京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年10月28日

経営革新承認!アーキネット京都インタビュー

2009年10月22日付け京都新聞に発表されましたが、京都商工会議所支援によって、(株)アーキネット京都 様(建築設計事務所・代表取締役 黒木 幹雄氏) http://archinet-kyoto.com/ が経営革新計画の承認を受けられました。おめでとうございます!
-------------------------------------------------------------
経営革新計画承認事業名: 「まちづくりの核となる建物再生のワンストップサービス」
株式会社アーキネット京都 (建築設計事務所・京都市中京区)
http://archinet-kyoto.com/ 
代表取締役 黒木 幹雄
------------------------------------------------------------

黒木社長に、担当の知恵ビジネス推進室 谷口支援員がインタビューしました。

QⅠ.経営革新を取ろうとしたきっかけはなんですか

弊社は10年にわたり建築設計業を営んできましたが、設計という職種柄、他社との差別化に頭を悩ましていました。そんな折、一昨年リノベーションを用いたビル再生を提案した結果、予想以上の結果をもたらすことができました。そして昨年の世界同時不況による建築業界の不振を受け、ビル再生事業を用いた他社との差別化を進める上で、客観的かつ権威のある評価を頂きたいと思い、経営革新の認定を目指そうと思いました。

Q2.京都商工会議所の支援はいかがでしたか

建築設計業という技術職を主力事業としている弊社には、経営的なノウハウや知識が不完全であり、承認を頂く上でのしょう害となっておりました。

そのような状況の中、知恵ビジネス推進室の谷口様やスタッフの方々が弊社の想いや熱意というものを感じて頂き、こちらが用意する不完全な原稿や資料に対し、的確なアドバイスをくださったことで、認定に至る申請書や補足シートが出来上がったと思っております。

承認後にも親身になってアドバイスや情報をくださり、社員共々非常に感謝しております。

Q3.今回の計画でのポイントは

京都市内には収益の悪化した中古オフィスビルが多く現存しています。以前であれば、建替えることで高さや床面積を大きく増やして、収益を上げる手法が一般的でしたが、不況に加え、京都市新景観条例によって大幅に高さなどの規制が強化され、その手法が非常に困難になりました。

それに比べて、「リノベーション」という再生手法は、低コスト・短期間で収益を向上させることができます。単に改装するというのではなく、ビルや街の特性を考え、それに合った用途・使い方を検討し、提案します。

さらに弊社は、不動産会社や会計事務所、WEB会社などとプロジェクトチームを結成し、企画段階から賃貸広告・募集まで一貫して請け負うため、オーナーにとって非常に利便性が高いサービスです。

Before:



After:



Before:



After:



Q4.実際に取ってみてどうでしたか

まだ、承認を頂いて1ヶ月ほどなので大きな変化などはまだありませんが、様々な取引先との話の中で、驚かれることが多いです。

商工会議所様のホームページに掲載していただいたこともあって、弊社HPのHIT件数も倍増しております。何よりも経営革新計画承認という強い武器を得たことで、大きな自信と希望をもつことができたことが現段階では一番大きなことです。

Q5.今後の意気込みをお聞かせください

承認を頂いたことでまず一安心ですが、計画の遂行が一番大事ですので一刻も早く目標を達成しなければなりません。ちょうど神戸と東京で工事中の建物が来月中に完成するので、その結果も分析して今後に活かしていきます。

来年に開催される中小企業総合展への出展も考えており、認知度向上とブランド確立の実現に向け努力していきたいと思います。




   


Posted by 知恵ビジ at 10:47Comments(0)独り言

2009年10月22日

異業種京都まつり

きょう、10月22日、全日空ホテルで開催された、異業種京都まつりの模様。
柴さんがブースを守っていました。

  


Posted by 知恵ビジ at 21:25Comments(0)独り言

2009年10月16日

坂口さんを囲む会!

本日、京都高度技術研究所10Fホールで、坂口さんを囲む会が開かれました。坂口さんは9年前、オムロン(株)から京都商工会議所に出向、ベンチャー支援の礎を築いてくださった方です。この9月からは、京都試作センター(株)http://www.sisaku.org/ksc/ 総務部長として、まだまだ活躍されます。

花束贈呈は、彼方此方屋の たなか きょうこさん。



参加者はこんな感じ~。





















最後は拍手。



すべりこみで間に合った、TV「夢の扉」出演後の「旅のお手伝い楽楽」佐野恵一さん。
  


Posted by 知恵ビジ at 22:03Comments(0)独り言

2009年10月16日

中信ビジネスフェア2009

10月14日、15日とパルスプラザで開催された中信ビジネスフェア2009」に京都商工会議所も出展しました。

今年の目玉は(株)ヴァロール様にお借りしたムータン君。環境・京都、環境ベンチャーのヴァロール様を、京都商工会議所は応援しています!!



株式会社ヴァロールの山下社長。http://www.valore.jp/



スナゴケによる屋上緑化を推進しています。
土壌いらず、水いらず、メンテナンス・フリーのすぐれものです。



ブースを訪れたお客様に山下社長からご説明。



京都商工会議所が11月6日(金)京都ホテルオークラで開催する「知恵産業・経営大会」もPRしました!
詳細・お申し込みはこちら

http://www.kyo.or.jp/kyoto/2009/09/25/pdf/chirashi.pdf
  


Posted by 知恵ビジ at 21:45Comments(0)独り言

2009年07月28日

京都ビジネスモデル交流会(7月28日)報告!

きょうは京都ビジネスモデル交流会。先月につづいてグロービス様ご協力のもと、マーケテイングの体験セミナーです。

まず井上陽介先生のレクチャー。



つづいてグループワーク。ケースメソッドに正解というものはありません。ベンチャーのみなさんも積極的に発言しておられます。立ち上がって議論するグループもありました。



マーケテイングの基本、SWOT分析、4Pを学んで充実した時間でした。これで今年度のグロービス様による体験セミナーは終了しました。お世話になり有難うございました。9月以降はセミナー形式で開催します。みなさんのご参加お待ちしております。  


Posted by 知恵ビジ at 22:59Comments(0)独り言

2009年07月22日

勝屋さんのアントレプレナーシップ

このところ、IPA未踏PMの勝屋久さんの講演をつづけて聴く機会に恵まれました。
http://v.japan.cnet.com/blog/katsuya/

パワフルでエネルギッシュな勝屋さんは、「アントレプレナーシップ」とは、起業するという意味ではなく、「どんな環境においても、新しいことにチャレンジし、新しい価値を提供する姿勢」だとおっしゃいます。

これは7月19日の京大情報学科同窓会での講演風景。大学生や若きベンチャーが170人ほど集まりました。



こちらは今日、7月22日、京都商工会議所で開催したベンチャー企業のシステム発表会。ITコーデイネータやプロジェクトマネージャーなど専門家が集まっての講演。



立て続けに明るく熱いメッセージをいただき、とても元気になりました。京都商工会議所、ベンチャー支援もっともっとがむばります!  


Posted by 知恵ビジ at 19:28Comments(0)独り言

2009年07月19日

超交流会2009!

きょう7月19日(日)、京都大学は芝蘭会館の稲盛ホールと山内ホールで京大情報学科同窓会。京都商工会議所も後援しています。冒頭、大先輩、京都ベンチャーの星、堀場製作所堀場雅夫最高顧問の基調講演「俺の三十代」。84歳とは到底思えないやわらかな頭脳、やわらかい京都弁につつまれた絶妙で深い内容、いつもながら胸にしみます。



第二部はオープン・ディスカッション「CTO等が語る、キャリアに効くココだけの話」。司会はこの交流会の仕掛け人、クエステトラ今村さん。パネリストはKLab仙石さん、ゆめみ深田さん、はてな田中さん、クエステトラ畠中さん。



第三部超交流会には、雨の中、170人もの人を集めて盛大なイベントとなりました。しばらくぶりに会う人もちらほら。事務局のみなさんのがんばりのおかげです。有難うございました。



会議所も坂口さんがアンビシャス1分間スピーチ。ベンチャー支援機関として会議所はこれからも、がむばります!

  


Posted by 知恵ビジ at 20:41Comments(0)独り言

2009年06月26日

京都ビジネスモデル交流会(6月23日)報告

6月23日の夜、京都ビジネスモデル交流会を開催しました。今回と7月の2回は、株式会社グロービス様ご協力のもと、体験セミナーです。6月テーマは「クリテイカル・シンキング」

まずはみなさん名刺交換から。



講師は、グロービスの井上陽介様。同社名古屋オフィスの立ち上げにリーダーとしてグロービス・マネジメント・スクール名古屋校の新規開校に携わられ、現在は法人部門デイレクターとしてご活躍です。



さっそくグループワーク。参加者の皆さんは意識の高い方ばかりで、積極的に発言されます。



こっちも。



7月は「マーケテイング」体験セミナー。みなさん、ぜひご参加くださいね。
お申し込みはこちらから→  http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_089702.html  


Posted by 知恵ビジ at 09:30Comments(0)独り言

2009年06月23日

アクシュ×知恵ビジネス推進室=Do it!ようこそ京都

6月23日、朝11時ごろのハヤシのお出かけ先は、川端丸太町。



北東をすこし歩いたビル2階が本日の訪問先、株式会社アクシュ様です。



2階エントランス。(株)アクシュ様 http://www.aksh.jp/index.html は、(有)アール・プールの一事業部門を独立させた会社で、海外から京都を訪問する外国人観光客に京都を紹介してくださっています。海外向けポータルサイト http://www.kyotokyoto.jp/ を運営、京都の観光産業である宿泊施設、飲食店、物販等を支援、いま、特に大原に力を入れておられるようです。http://www.kyotokyoto.jp/asf_ohara/index.html
京都、京都と連発してくださって、本当にありがとうございます!



壁には世界地図。アールプール社の事業、語学教室などに協力している欧米のネイテイブ・スピーカーたちの顔写真が。



そして、左が社長の安高さん、右が向井さんです。
向井さんはこの朝7:30からの英会話レッスンを終わって、なにやらパソコンで仕事中。そう、彼女も英語を母国語とするネイテイブスピーカーで、先生なんです。時々携帯電話が鳴ってお話されるのですが、あまりに美しい発音なので、ハヤシには内容がさっぱりわかりませんでした~。午後になるとこのお部屋にたくさんの子供たちが英会話レッスンにやってくるそうです。



これから知恵ビジネス推進室とのお付き合いが始まります。今後とても楽しみです。皆さんよろしくお願いします!  


Posted by 知恵ビジ at 23:44Comments(0)独り言

2009年06月18日

マイファーム訪問

ここ、二条城前にある(株)マイファーム本社です。1階は、雑貨屋さんの「甍」(いらか)。http://www.kyoto-iraka.co.jp/ その2階がマイファームの事務所です。町家そのものでしょう?



内部は、梁や箱階段などをなるべく残して使っておられます。きょうはこのマイファームで打合せ。http://www.myfarm.co.jp/ 代表の西辻さんは意欲的なベンチャーです。新しい事業、商品について今後の展開がとてもたのしみな企業の1つ。京都商工会議所、これからも応援します!  


Posted by 知恵ビジ at 17:14Comments(2)独り言

2009年06月17日

山田松香木店~訪問記

九代目ってね、(株)山田松香木店の山田洋平専務のことです。
http://www.yamadamatsu.co.jp/
お店の正面写真を撮ってくるのを忘れてしまった。あ==、ざんねん。次回また。

(株)山田松香木店様は、寛政8年(1796年)創業の老舗。もともと薬種業を営まれ、現在は薫香製造販売業へと発展しておられます。お店は室町出水、京都御所の真西。静かなたたずまいです。広々ときれいな店舗にはたくさんの商品。近くに工房もあり、聞香、調香の体験もできます。今春から、オーダーメイド「お誂え香房」も始められました。

この方が九代目。後ろにずらりと並んだ引き出しは、なんと400種類の香りの元。天秤もありますね。↓


本日の目的は、九代目が京都能率協会 http://www.kyo.or.jp/nouritsu/ のオーダーメイド研修を希望してくださったので福西事務局長と担当の東浦さんとで打合せです。

左が山田英夫社長、真ん中が九代目、右は井上営業部長です。↓


課題を伺った上でプログラム、講師について細かく打合せ、1回目の研修を早急に開催することになりました。京都商工会議所、京都能率協会は、中小企業の皆様のさらなる成長をお手伝いします! http://www.kyo.or.jp/nouritsu/  


Posted by 知恵ビジ at 16:08Comments(0)独り言

2009年06月16日

知恵のチャレンジャー交流会ほうこく

6月16日、知恵のチャレンジャー交流会に参加しました。ひさしぶりに中森先生のお話。4月から、立命館大学経営学部の准教授として引き続き、京都商工会議所の知恵ビジネス事業に参画してくださっています。前回聴いたお話は、ぎざぎざせんべいとたくみ人形さんでしたが、本日は九条ねぎのこと京都さんと漆の佐藤喜代松商店さんのお話でした。

いつもダンデイな中森先生です↓


事例発表では、農業生産法人こと京都(株)山田社長と、(株)佐藤喜代松商店の佐藤取締役がそれぞれ、これまでの取り組み、自らの強みをお話してくださいました。

こと京都 山田さん↓ http://www.kotokyoto.co.jp/



こと京都さんは、たくさんの野菜から九条ねぎに絞り込み、ターゲットもラーメン屋に絞ることによって事業を拡大。最近では、養鶏業と菓子製造にも進出しておられます。中森先生は、外からの目線で取り組まれたこと、「きざむ」加工をすることによって商品価値を高めたことを評価しておられました。

佐藤喜代松商店  佐藤さん↓ http://www.urusi.co.jp/



漆の木は植えてから10年経たないと漆を採取することができないそうです。そんな息の長い商売をしておられる佐藤喜代松商店さんは、営業車にMR(エムアール)という漆を塗ることで、漆は木に塗るものという固定概念をくつがえし、耐候性や速乾性の高い塗料としての漆の新たな使い方を示されました。「空気と水以外は何でも塗る」ということで、漆のネイルまで。蒔絵のネイルはなーんと、○△万円もするそうです!

京都商工会議所は、これからも知恵のチャレンジャーを応援します!次回をおたのしみに。  


Posted by 知恵ビジ at 22:01Comments(0)独り言

2009年06月03日

龍谷大学×かものはしPJ=社会起業家!

6月3日、龍谷大学REC主催「学生ベンチャー育成プログラム」のベンチャー講演会が深草キャンパスで開かれたので参加。2年ぶりに、NPO法人かものはしプロジェクト村田早耶香さんの淡々とした講演を聴きました。
写真は、プレゼン龍実行委員会 http://presendragon.com/ メンバーで龍谷大学 経営学部 3年 北橋 諒一さんからの提供。ありがとうございます!



久しぶりに、ふたたび静かにゆさぶられたハヤシ。 龍谷大学以外にも他大学からたくさんの学生が参加、みんなしーんと聴講した後は活発な質疑応答。20才前後の若者が、すでにNGO活動していたり、将来NGOを設立するために法学部で学んでいたり、NPO法人でボランテイア活動したりしています。



村田さんは、2年前、京都商工会議所主催の「京都ビジネスモデル交流会」講師としてお呼びした際、初めてお会いしました。共同代表の青木健太さんと2人で来て講演してくださいました。彼らの活動状況はこちら→ http://www.kamonohashi-project.net/ 青木さんは前日にカンボジアから帰国したばかりということで来ておられません。

ハヤシよりも小柄な現在27才の村田さんが、学生のころからカンボジアの子供たちの未来を守ることを使命に活動をしています。彼女から学生へのメッセージは、「学生時代にやっておいたほうがよいこと」。



何だと思います?
答えは、(1)興味のあることをひたすら調べる。(2)現場に行って行動する。スタデイ・ツアー、NPOでのボランテイア活動、インターンシップなど。
でした。

現場では課題も多いし、きょうはとても疲れていた様子でしたが、カンボジアの子供たちの笑顔が村田さんの報酬。普通の人間が、世界を変えることができる。そう信じさせてくれました。

  


Posted by 知恵ビジ at 23:38Comments(0)独り言

2009年05月29日

トップ・オブ・ザ・ワールド

「トップ・オブ・ザ・ワールド」だったようです。カーペンターズの歌を使ったというドラマ、今朝、隣のN島さんが「未成年ちゃいますう~?」「なんだ?それ」だめじゃん、ハヤシTVドラマ見ないから。「で、何ていう曲?」「う==ん・・青春のナントカ、かなあ」「おお!」今、Uチューブで確認したところ、ドラマはビンゴでしたがずいぶん昔。曲は Top of the world でした。ちゃうやん。イシダイッセイくんが若い。(イケメン俳優は知ってる、ハヤシ)

で、現在Uチューブで Yesterday once more を聴きながら投稿中。カレンの声が昔聴いたアナログとはぜんぜん違っているような気がするのは、気のせいかなあ?それじゃみなさん、よい週末を~。  


Posted by 知恵ビジ at 21:35Comments(2)独り言

2009年05月28日

ハヤシの独り言

知り合いのお店。BGMは超なつかしの、カーペンターズ。おお!どおしたの?こんな曲ひさしぶりに聴くわ、と年令バレバレの会話をしてしまいました。今年はなぜかベストアルバムが発売され、40曲も入っているそうな。どうして今年発売なのか、知ってる人は教えてね!何かの周年記念、なのかな?

まったく音楽というのは不思議。人を一気に当時に引き戻してくれます。そのころの友達、会話、学校の先生、読んでいた本、映画。カーペンターズは友達の影響で、学生のころ飽きもせず何度も何度もくりかえし聞いたっけ。授業中、隣のカーペンターズ・フリークから交換日記が廻ってきて何ページもびっしり思い入れが書き連ねてあってびっくりしたっけ。カレンの美しいスタンダードな発音は英語の勉強にもなった。クラス対抗の音楽発表会では「sing」を合唱して、男の子も恥ずかしがらずにがんばって声を出してくれて、とてもいい出来だったことを、今、書いてる最中に思い出した!

知り合いのお店では、従業員もTVドラマで使われたとかでファンでした。おお、いい曲はこうやってクラシックになっていくのね。ハヤシも「ああ、ドラマの曲ね」と、ごまかすことにする。ところで、何というドラマ?知ってる人は教えて×2!  


Posted by 知恵ビジ at 23:00Comments(2)独り言

2009年05月24日

三共精機×マイファーム=SANKYO FARM誕生!

本日開園のSANKYO FARM、ここは黄檗、朝早くから三共精機 http://www.sankyo-seiki.com/ 社員のみなさんがぞくぞく集合。総勢約30名。マイファーム http://www.myfarm.co.jp/ 協力のもと、社員みんなで野菜を育てることでいっそうの団結力、コミュニケーションが生まれれば、という石川社長の期待と願いが土にこめられています。

まずマイファーム西辻さんの説明を聞きます。みなさんがやりやすいように、あらかじめ畝をつくっておいてくれたのは西辻さん。ありがとうございます。オーナーさんは、三共精機さんが京都環境賞受賞企業と聞いてそういう会社に借りてほしいとおっしゃったそうです。ありがたいことです。



それじゃみなさんでまずは土起こし。子供も大張り切り。ちゃんと長靴はいてきています。



ホンダのピアンタはガスボンベが動力の、今人気の耕運機です。原付バイクみたいな感覚。犬のハナちゃんが監督しています。



準備ができたら、いよいよ苗を植えつけます。なす、きゅうり、ゴーヤ、とうもろこし、オクラ、ねぎ、ニラ、きゃべつ等いーっぱい。
女の子も管理人の山本さんに教わりながら


ボクもお父さんといっしょに


苗を植えました。これはナス。


みんなで完成です。ハヤシは。。なめくじやムシがだめで全然お手伝いせず。ごめんなさい。


子供たちの笑顔がいつも僕のごほうび、というマイファーム西辻さん。石川さんと西辻さんを結びつけたハヤシも、会議所冥利につきます。とてもうれしいマッチングでした。仕事も子育ても野菜作りもみんな同じ。種まきの段階がいちばん大切。この子供たちが植えたちいさな苗が大きく育ちますように。  


Posted by 知恵ビジ at 14:23Comments(4)独り言

2009年05月21日

SANKYO FARM開園!!

次の日曜日、ハヤシは黄檗にいます。三共精機(株)様が http://www.sankyo-seiki.com/ (株)マイファーム http://www.myfarm.co.jp/ の協力によりSANKYO FARMを開園されるので取材に行くんです!!石川社長のブログはこちら→ http://www.sankyo-seiki.com/stuff/isikawa/
ファーム開園の目的は、社員の健康とコミュニケーション増進のためですが、何よりもマイファーム西辻さんの「日本の耕作放棄地を何とかしたい、日本の農業を何とかしたい」という思いに共感して応援したいと思ってくださいました。ご紹介したものとしては、たいへんうれしい。有り難いことです。当日の模様は月曜日に写真入りで報告したいと思います。  


Posted by 知恵ビジ at 18:00Comments(0)独り言

2009年05月20日

ハヤシの独り言

きょうは朝から、グロービス・マネジメント・スクール大阪校へ体験セミナーを受講してきました→ http://gms.globis.co.jp/ 「クリテイカル・シンキング」論理思考能力を向上させて経営や問題解決に役立てようというものです。MECE(ミーシー)やロジックツリーの初歩も体験しました。何か問題が起きたときに、冷静に対処するために日頃からトレーニングしておくためにもケース・メソッドというのは大変有効だなあと実感。講師は、6月の京都ビジネスモデル交流会でも講義してくださる方でした。皆さん、乞うご期待!  


Posted by 知恵ビジ at 15:58Comments(2)独り言