京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2009年12月25日

知恵のチャレンジャー・ネットワークセミナー

知恵のチャレンジャー・ネットワークセミナー「機能性材料」

~明日を拓く「機能性材料」を活かした知恵ビジネス展開を考える~

http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_089860.html

 自社の強みを活かし知恵を使って新たな価値を創造
 する知恵ビジネス。知恵のチャレンジャー・ネット
 ワークは毎回テーマを変え、様々な事業分野におけ
 る知恵ビジネスを考えるセミナーを開催します。

 近年、安全・安心、省エネなど、製品性能への要求
 水準はますます高まっています。これに応えるのが
 「機能性材料」。今回は、優れた機能を発揮する機
 能性材料を開発し、顧客に高い利便をもたらす新商
 品づくりを可能とする取組みの紹介・分析を通じて、
 知恵ビジネス実践のあり方を学びます。

■主催 京都商工会議所
■日時 1月27日(水)15:00~18:15
■場所 京都商工会議所 3F 会議室
■参加費 無料 (情報交換会参加費は1,000円)
■内容
(1)セミナー
【事例1】クリーンな環境をつくる光触媒
 (有)イールド代表取締役 伊藤 剛久氏
  http://www.yield-kyoto.com/

  光の力で有害物質などを分解し、汚れも防ぐ
  光触媒技術。純チタン表面で酸化皮膜を形成
  するという独自技術によって開発された光触
  媒材料は、活性度、耐久度も高く、消臭、抗
  菌、水質浄化など多種多様な分野で採用。
            
【事例2】省エネ・安全を実現する蓄光材料     
 (有)サン・ユニット・カンパニー代表取締役 
  北川 奈那美氏
  http://web.kyoto-inet.or.jp/people/sansanuc/

  太陽光等を吸収・蓄積し、暗いところで発光
  する蓄光体を用いて高輝度蓄光アクリル板、
  蓄光テープなどを開発。避難誘導標示をはじ
  め、省エネと安全に結びつく多様な商品へ展
  開。天然素材由来の害虫忌避剤にも着手。

ディスカッション「知恵の使いどころ」
 コーデイネータ:立命館大学 准教授 中森孝文氏
(2)情報交換会 
■詳細・お申し込みはこちら↓
http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_089860.html
■問合せ先
 京都商工会議所 産業振興部 佐々木
 TEL:  075-212-6450
 E-Mail: chie@kyo.or.jp  


Posted by 知恵ビジ at 10:37Comments(0)セミナー

2009年12月16日

桂甫作 安藤人形店訪問!!

きょうは、桂甫作(けいほさく) 安藤人形店様を訪問しました。
http://www.ando-doll.com

場所は、京都市中京区油小路通り丸太町上る西側です。



2階に上がると、季節的に今はおひな様がずらりと並んで、かなり壮観です。



当代は三代目。工房では作務衣を着ておられます。



三月三日まではおひな様が展示されていますが、その次は五月人形がずらっと並ぶそうです。安藤人形店様は昨年、タイ王室にも人形を献上しに行かれ、映画俳優なども直接買いにくるほど、知る人ぞ知る有名店。京都にはこういうお店が多く、大切にしていきたいです。  


Posted by 知恵ビジ at 14:13Comments(0)

2009年12月13日

同志社学生ビジネスプランコンテスト!

土曜日は同志社大学の学生ビジネスプランコンテストのファイナル。6組のプレゼンを聴いてきました。リエゾンとDVTの皆さんお疲れ様でした。


  


Posted by 知恵ビジ at 22:30Comments(1)

2009年12月11日

「京都新酒造り特別公開」!!

冬の京都に、話題の観光イベントが登場!
「京都新酒造り特別公開」

     http://www.onozomi.com/sake/index.html

(株)のぞみ http://www.onozomi.com/ は、2010
年1月、京都・伏見で200年以上の歴史を誇る酒造会
社2軒(松本酒造・招德酒造)のご協力を得て、冬の新
酒づくりの特別公開を行います。

今まで一般見学を受け入れていなかった両社が今回、新
酒づくりの様子を初公開。秘伝の工程の見学や利き酒体
験、歴史ただよう蔵、うれしいお土産など楽しみ満載の
企画です。

京都市「ニューツーリズム創出事業」の支援も受け京都
で唯一、新酒づくりを1ヶ月半の長期に渡り公開すること
を実現した、この冬話題のイベントです。多数のご参加
お待ちしております。

■開催日時
 2010年1月11日(月)から2月28日(日)
 朝9時半~11時。
 1日1回開催。(最大20名様)
 ※日によって公開の酒蔵が変わります。
  月・火・木・金曜日…招德酒造
  水・土・日曜日…松本酒造
■集合時間・場所
 9時15分に、各酒造玄関に集合
■見学先(協賛企業)
 招德酒造 様 http://www.shoutoku.co.jp/
 松本酒造 様 http://www.momonoshizuku.com/top_j.html
■参加費 1名2500円 ※20歳以上のみ対象
■チケット購入方法
(1)公式ホームページから申し込み
 http://www.onozomi.com/sake/index.html
(2)電話で申し込み
  (株)のぞみ 電話075-254-0789
(3)ホテルのフロントで申し込み
  (ホテルの宿泊プランとしても発売しています)
【取扱いホテル】
 宇多野ユースホステル、京都新阪急ホテル、
 ホテル日航プリンセス京都、ホテルモントレ京都、
 ホリデイ・イン京都、三井ガーデンホテル京都三条、
 三井ガーデンホテル京都四条、リーガロイヤルホテル
 京都
■プランの特徴
・新酒作りの見学や蔵の中をご当主自らの案内で見学
・見学後、豊富な種類の利き酒体験
・見学終了後、特製の地図を片手に伏見の街を自由散策
・特製おちょこプレゼント

イメージ写真(必ずしも同じような光景が見られるわけではありません)

松本酒造様


招徳酒造様


■詳細はこちら↓
 http://www.onozomi.com/sake/index.html
■問合せ先
(株)のぞみ
電話 075-254-0789(平日10:00-18:00)
メール tegami@onozomi.com  


Posted by 知恵ビジ at 10:51Comments(0)

2009年12月09日

知恵ビジネスプランコンテスト!!

知恵ビジネスプラン募集中!

 “知恵ビジネスを集中支援”
「あなたの 知恵 を応援します。」

http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/news_090063.html

「知恵ビジネスプランコンテスト」は、京都の強みを
活かした独創性あふれる募集プランの中から、企業価
値を高めて“顧客創造”を図る事業プランを知恵ビジ
ネスとして認定し、その実現に向けて集中支援を行い
ます。皆様のご応募をお待ちしております。

■公募テーマ
 「京都にインパクトを与える知恵ビジネス」
■公募対象                               
 京都の特性と企業独自の強みを活かしながら、新た
 な知恵によってオリジナルの技術や商品・サービス、
 あるいはビジネスモデルを開発し、“顧客創造”を
 実現する事業プラン
<例えば>
 ・伝統技術・産品等を活用した新たな生活文化を
  提案する事業
 ・環境、少子・高齢社会等の社会課題の解決を通
  して豊かな生活を実現する事業
 ・地域の観光資源を活用した商品・サービスの提
  供による、新しい顧客の創造や京都ブランドの
  創出・発信につながる事業
 ・産学公連携等で開発したユニークな商品・サー
  ビスを提供する事業 
 ・農商工連携など分野をまたがる事業で新たな価
  値を創出する事業など
■申請対象                               
 京都府内に活動拠点を置く中小企業または個人に
 よる申請
■応募方法                         
 所定のビジネスプラン申請書に必要事項を記入
の上、e-mailの添付ファイルにて送信して下さ
 い(e-mailで送信できない資料などは郵送可)。
■提出先
 ○メール: bmpj@kyo.or.jp
 ○郵送:〒604-0862
     京都市中京区烏丸通夷川上ル
     京都商工会議所 知恵ビジネス推進室
■申請書・公募要項はこちら↓
http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/news_090063.html
■提出書類
 ・知恵ビジネスプランコンテスト申請書
 ・会社概要・商品などの説明補足資料(任意)
■提出期限
 ・2010年1月20日(水)17時必着
■審査基準
 知恵の使いどころに重点を置いた評価          
 知恵の使いどころが巧み
    (企画・構想の独自性、斬新さ)
 知恵の使いどころが与えるインパクト
        (社会・業界の波及度)
 知恵ビジネスの実現性(経営資源・成長性)
■事業支援方法                              
 認定に対する事業支援内容は
 ●支援体制 「経営支援員+専門家」による
        ハンズオン支援      
 ●支援内容 事業運営全般、経営・企画、
       マーケティング、信頼性向上
        広報・プロモート、顧客マッ
チング、資金・助成金、人材
■詳細はこちら↓
http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/news_090063.html
■問合せ先
 京都商工会議所 知恵ビジネス推進室
 担当:柴
 メール bmpj@kyo.or.jp
 電話  075-212-6470  


Posted by 知恵ビジ at 09:58Comments(0)

2009年12月09日

PR力強化セミナー個別相談会!

11月25日開催したベンチャー支援セミナー第1回「PR力強化セミナー」で、個別相談を希望された方へのアドバイス初日です。株式会社のぞみ藤田社長が朝早くから京都商工会議所会議室にスタンバイ、さっそく1組目のご相談です!隣は堀口支援員。およろしくです。

  


Posted by 知恵ビジ at 09:42Comments(0)

2009年12月07日

プレゼン龍!

12月6日(日)はプレゼン龍ファイナル。8組のプレゼンテーションを聴きにいってきました。みんながむばりましたです。実行委員長の戸崎翼クン、お疲れ様。京都商工会議所が個別相談対応したチームが3つも登場してチョーうれしかったハヤシです。画面に出ていたこの言葉をみなさんに。 Nothing ventured, nothing gained

  


Posted by 知恵ビジ at 08:56Comments(0)

2009年12月01日

アーキネット京都主催「老朽化建物の再生と実例」 セミナー

「ビル・マンションオーナーのための老朽化建物の再生と実例」
セミナーご案内

株式会社アーキネット京都(京都市中京区、代表:黒木幹雄)は、
NPO法人の公共技術研究協会と、「ビル・マンションオーナーの
ための老朽化建物の再生と実例」セミナーを開催いたします。
みなさまのご参加お待ちしております。

近年の不況や環境意識の高まりを受け、「建物再生のワンストップ
サービス」を進めてまいりましたが、平成21年9月に京都府よりこの
事業において経営革新計画の承認を受け、弊社内の株式会社RCEMを
主体として積極的に活動を進めているところでございます。

そのような折、公共技術研究協会様よりセミナーのお誘いを受け、
協力させていただくことになりました。

□日時  12月5日(土)午後2時から4時
□会場  ひと・まち交流館 京都
       http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
□プログラム ○セミナー1:RCEMのビル再生手法
        ○セミナー2:事業計画から広告戦略まで
□参加人数: 10名程
□参加費:  無料
□問い合わせ・お申し込み先
       株式会社アーキネット京都
       担当:黒木、村田
       TEL:075-257-1020
       FAX:075-257-1030
       E-mail: murata@archinet-kyoto.com


世界的に環境への関心が高まるなかで、建物もスクラップアンドビルド
(建替え)からストック(保存)の時代へと変化しています。

日本の中小オフィスビルにおいては、配水管をはじめとした設備機器が
小規模な改修で対応できる寿命が約20~30年のため、建物寿命も30~
40年といわれています。

しかし、通常建物の躯体はさらに数十年問題なく使用できます。これらを
リノベーションして活用することで、新築と比べた場合のビルオーナーの
費用負担軽減と、環境への対応を進めることができると考えられます。
その再生手法を実例とあわせてセミナーを開催します。

■会社概要

□ 株式会社アーキネット京都
(1)商号    :株式会社アーキネット京都
(2)代表者   :黒木幹雄
(3)所在地   :京都市中京区室町通御池上る御池之町323 ミサワ京都ビル4F
(4)設立年月日 :平成3年2月14日
(5)主な事業内容:建築設計
(6)資本金   :1,000万円
(7)URL    :http://archinet-kyoto.com

□ 株式会社RCEM
(1)商号    :株式会社RCEM
(2)代表者   :黒木幹雄
(3)所在地   :京都市中京区室町通御池上る御池之町323 ミサワ京都ビル4F
(4)設立年月日 :平成21年4月1日
(5)主な事業内容:ビル再生事業
(6)資本金   :100万円
(7)URL    :http://rcem.jp/  


Posted by 知恵ビジ at 17:48Comments(0)