京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年02月25日

(有)フロント・KUN KUN LU HO知恵の経営認定♪

 (有)井口包丁店(1/28ブログにてご紹介)さんに続き、
この2月、京都商工会議所 知恵ビジネス推進室の支援先である
(有)フロント・KUN KUN LU HO(クンクンルーホー/代表取締役・武村章夫さん)
が京都府知恵の経営実践モデル企業に認定されました。



 KUN KUN LU HO(以下KKLH)は、1987年に創業された、
とても元気な美容室で、現在、堺町六角下ルの自社ビルで
美容業・雑貨小売業をされています。

役員を含めて15名のスタッフが一丸となって、お客様に喜び
感動していただくために、様々なプロジェクトを企画し、実践されています。

 KK L H武村社長に、報告書作成を支援した知恵ビジネス推進室の
堀口・谷口支援員がインタビューしてまいりましたのでご紹介させていただきます。
----------------------------------------------------------------------
会社概要
 有限会社フロント 代表取締役 武村章夫
 業種 美容業及び雑貨販売
 住所 京都市中京区堺町通六角下ル甲屋町390-1   
   URL http://kklh.jp/  
----------------------------------------------------------------------

Q 知恵の経営報告書を作成しようと思ったきっかけはなんですか?

A 最初は、既に認証を取得されていた企業さんよりご紹介いただいた
のがきっかけです。見えない価値に焦点を当てて報告書を作成していく
ところと、自分が取り組んでみたいと思っていたことが合致したので、
セミナーに参加させてもらい、報告書作成に取り組むことにしました。

Q 報告書をまとめていくのに苦労された点はどんなところですか?

A それは、自社の実績を調べて「数値化」するというところです。

正直なところ、美容師という職業柄、仕事をしていく上で、技術やセンス
や想いという部分については重要視していたのですが、「数値化」して
物事を客観的に見るということが、あまりありませんでした。

今回、報告書作成していく中で、支援員や、専門家の方から質問を受け、
自社の数字(顧客のリピート率や、売上げ比率など)を調べるようになり
ました。やり取りを通して、数値化することの大切さが腹でわかった感覚
があります。この点はすごくよかったです。

Q 報告書を作成されて変わったところはありますか?

A KKLHの今後の展開について、お母さんと子供や、身体の不自由な方
にも来てもらえるようなサロンにしたいな・・、と頭の中では漠然と考えてい
ましたが、どこか足踏みしていました。

報告書を作成することによって、将来に対してのビジョンが具体化し、
明確になりました。

Q 京都商工会議所の支援はいかがでしたか?(支援員と専門家(中小企業診断士)が担当)

A お話を聞いてもらったり、助言をいただいたり、報告書を補強していく
ことができました。感謝しかないです。

組織とのつながりというより、人と人とのつながりが嬉しかったですし、
話し合いをする中でエンパワーされました。

Q これから報告書を作成される方へのメッセージをお願いします。

A これからの時代、外側に情報を求めるのでなく、内側に、自分たち
のやっていることにこそ目を向けて、気づくことが大切だと思います。
本気で経営に向き合わないといけないと思います。

今回、報告書を作成し、色々なことが頭じゃなくて、自分の腹に落ちた
というのが感想です。世の中にある会社さんは全てが取り組んだらよい
のに!くらいに思っています。ありがとうございました。

KKLHさんの今後にますます期待しています!
武村社長ありがとうございました。  


Posted by 知恵ビジ at 15:55Comments(0)

2010年02月23日

京都・知恵ビジネス交流会2010

知恵のチャレンジャー・ネットワーク
京都・知恵ビジネス交流会2010

http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_090475.html

知恵ビジネスプランコンテスト「認定プラン」発表!

京都商工会議所は、京都ならではのさまざまな知恵を
現代そして次代の産業に活用し、人々や社会に役立つ
ものづくりやサービス提供を進める企業を応援してい
ます。

新たな付加価値創造にチャレンジする事業者が一堂に
会する交流会で、貴社の「知恵の使いどころ」や「強
み」について考えてみませんか。

■日時 3月10日(水)15:00~18:30
■会場 京都大学 百周年時計台記念館2F
    国際交流ホール
    (京都市左京区吉田本町)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm
■内容
○激励講演「アイディアこそ、この国の最大の資源!」
 小山 薫堂 氏(放送作家、脚本家)
  米アカデミー賞受賞作品「おくりびと」の脚本の他、
  TV「カノッサの屈辱」「料理の鉄人」等で知られる。
  執筆活動や、ラジオパーソナリティなど多才な活動
  をしている。



○知恵ビジネスプランコンテスト認定プラン発表
  認定事業者によるプレゼンテーション
○ポスターセッション 
  知恵のチャレンジャーネットワーク登録事業者
 (50社程度)の強みや取り組みを紹介
○ビジネス懇親会 ※有料
■参加無料(ビジネス懇親会は2,000円)
■定員 300人
■主催 京都商工会議所
■お申込み・詳細はこちら↓
 http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_090475.html   
■問合せ先
 京都商工会議所 産業振興部 担当:佐々木
 tel  075-212-6450
 e-mail shinkou@kyo.or.jp  


Posted by 知恵ビジ at 08:51Comments(0)

2010年02月22日

"AT HOME IN JAPAN" 出版記念講演会

"AT HOME IN JAPAN" 出版記念講演会

                   主催: アミタ株式会社

滋賀県在住のアメリカ人女性 音羽 レベッカ氏が日本の田舎での生活体験を綴った
エッセイ「AT HOME IN JAPAN」をチャールズ・イー・タトル出版より出版したことを
記念し、同出版社との共同企画として著者による講演会を下記のとおり開催いたします。

■日時: 2010年2月27日(土) 午後3:00~4:30
■会場: アミタ(株) 本店 6F (京都ハンディクラフトセンター東隣)
     京都市左京区聖護院円頓美町17(平安神宮北)
     http://www.amitacorp.co.jp/
     市バス「熊野神社前」から東へ徒歩2分
■内容: 英語(日本語解説付)による講演とサイン会
■講師: 音羽 レベッカ 氏
■著書: エッセイ「AT HOME IN JAPAN」

 ひとりの外国人女性が、日本の田舎で「日本人」になるまで
 カリフォルニアで生まれ、滋賀県に嫁いだひとりの外国人女性が、築350年
 の伝統的な農家に住んで早30年。家族との絆や自然とのふれあい、近所
 付き合いや日本の文化、習慣などに触れ、少しずつ日本の心に馴染んでいく
 プロセスが綴られています。お風呂の順番に戸惑ったり、冬の寒さに驚いた経験
 など、都会に住む日本人にも共感できる場面も。そんなひとつひとつの体験を
 綴った心のこもったエッセイです。

■入場無料
■定員: 50名(先着順)
■お申し込み・問合せ先
 アミタ(株) 本社経営戦略室
 担当:寺西
 TEL (075)761-0141
 teranishi@amitacorp.co.jp  


Posted by 知恵ビジ at 17:18Comments(0)

2010年02月10日

ワックジャパン訪問記!!

3月3日開催のベンチャー支援セミナー「インバウンド市場を開拓せよ!」で講師を務めてくださる有限会社ワックジャパン様(代表:小川美知社長)の新しい本社を訪問しました。京町家の中で体験できる本拠地です。

セミナーご案内はこちら→ http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_090388.html

ワックジャパン様の新拠点は、京都市中京区二条高倉上ル東側の民家を改修、2009年12月に移転されました。
http://www.wakjapan.com/jp/

こちらが外観



町家をそのまま活かしたので、昔ながらのお台所でお料理も体験できます。



すべてのお部屋が畳敷き。お茶、お花、お琴、着付けなどあらゆる体験ができます。



小川社長です。プロフィールは下記のとおり。



<プロフィール>
1949年愛媛県生まれ。77年女子大学学芸部英文科卒業。78年3月大学中退と同時に結婚、1年10ヶ月をパリなどヨーロッパで暮らす。日本語教師を務めた後、97年有限会社ワックジャパン(WAK=Women’s Association of Kyoto)設立。09年東京事務所開設、同年12月本社社屋を中京区の京町家に移転。05年よりNPO法人京都カルチャービジット代表理事。10年1月第5回JTB交流文化賞受賞。

3月3日セミナーでの事例紹介プレゼンが大変楽しみです。みなさんどうぞご参加ください。  


Posted by 知恵ビジ at 12:03Comments(0)お知らせ