京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年03月28日

中小企業のための経営力向上セミナー(3月16日)報告

中小企業のための経営力向上セミナー(全3回) 
~お役立ち!助成金活用から就業規則作成、法的対応まで~

http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_091576.html
                  主催:京都商工会議所

資金調達や取引のための法律知識、就業規則の作り方など、
気になるけれど、いまさらききにくい事をテーマにしたセミナーです。

3回シリーズのセミナー、最終第3回は3月16日に開催しました。
第3回テーマは、

(1)「はじめての取引~信用チェックとトラブル防止のポイント」
(2)「はじめての知財~ある日とつぜん内容証明が届いたら~」

講師は、
弁護士法人中央総合法律事務所 京都事務所
http://www.clo.jp
代表・弁護士 小林 章博先生と、



同事務所 弁護士 角野 佑子先生のお二人にお願いしました。



最終回は冷たい雨、また、東北大震災の直後でもあり、たいへんお忙しいはず
でしたが多数出席していただき、熱心な質問も複数ありました。
皆様お疲れ様でした。



  


Posted by 知恵ビジ at 17:20Comments(0)

2011年03月25日

京都カスタマイズ~世界唯一の企業グッズ~

 京都の伝統産業による企業向けカスタマイズ
 製品のご提案
 ~世界唯一の企業グッズを~

         http://www.c-c-f-kyoto.com

京都は千二百年にわたる歴史を通して、京都に住ま
う人びとの感性によりその価値を高め続けてきまし
た。そして今、現代に新たな価値をもたらす、京都
の伝統的な技術や美意識を、私たちは「コンテンポ
ラリークラシックス京都」と名づけました。

------- 同志社大学大学院ビジネス研究科
          教授 村山 裕三 ---------



「京都カスタマイズ」は企業向けカスタマイズ製品
(海外向けの企業記念品、特別仕様品、ノベルティ
グッズ)を、京都の伝統産業が育んできた独自の素
材やデザインを使い、企業のニーズを反映した形で
製作いたします。日本の高品質と美意識を象徴する
「世界唯一の企業グッズ」を手に入れることができ
ます。

【製品化までの流れ】
 お問合せ → ニーズの詳細ヒヤリング →
マッチング → 取引条件等の調整 →
製品化スタート→納品

【京都カスタマイズ参加メンバー】
陶磁器作家、友禅染作家、西陣織、京手描友禅
デザイナー、神社・仏閣用御守プロデューサー、
木版デザイナー、縮緬小物ディレクター、グラ
フィックデザイナー

【お問合せ先】
 http://www.c-c-f-kyoto.com
  


Posted by 知恵ビジ at 08:48Comments(0)

2011年03月17日

「東北関東大震災義援金募金」ご協力お願い

            京都商工会議所
            会頭 立石 義雄

去る3月11日に発生しました三陸沖を震源とする
マグニチュード9.0の大地震は、津波・火災など
によって甚大な被害をもたらし、これらの惨状は新
聞・テレビ等で報道されている通りであります。

被災された方々、ご家族の皆様に心よりお見舞いを
申し上げますとともに、京都商工会議所といたしま
しても被災地支援のため、義援金を募ることといた
しました。

皆様におかれましては出費ご多端の折、恐縮に存じ
ますが、何卒ご協力を賜りますようお願い申し上げ
ます。

■お申込み方法

 本募金にご協力頂ける方は、下記URLから申込書
 をダウンロード、必要事項をご記入の上
 ファクシミリにて送信いただくとともに、指定
 口座にお振込み願います。

http://www.kyo.or.jp/kyoto/pdf/20110316gienkin.pdf

[FAX 075-255-1985]

■ご送金先
 
  京都銀行 本店(普通)5058553
  京都商工会議所 東北関東大震災義援金
(キョウトショウコウカイギショトウホクカントウダイシンサイギエンキン)

 ※京都銀行 本店・支店からのお振込みの場合は
 振込手数料は不要です。

■募金送金先

 本募金は京都商工会議所で取りまとめた上、
 日本商工会議所に送金します。

■本件問合せ先

 京都商工会議所
 総務管理部 担当:小林・井上
 電話075-212-6403
  


Posted by 知恵ビジ at 09:19Comments(0)

2011年03月10日

中小企業のための経営力向上セミナー(3月9日)報告

中小企業のための経営力向上セミナー(全3回) 
~お役立ち!助成金活用から就業規則作成、法的対応まで~

http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_091576.html
                  主催:京都商工会議所

資金調達や取引のための法律知識、就業規則の作り方など、
気になるけれど、いまさらききにくい事をテーマにしたセミナーです。

3回シリーズのセミナー、第2回を3月9日開催しました。
第2回テーマは
「就業規則・諸規定の整備の重要性、助成金の活用方法」
~会社の言い分が通らない『残業代金の未払い問題』が会社の首を締め付ける。
会社を守る就業規則の整備方法~
 (株)エフアンドエム 山岡様からお話を伺いました。
  http://www.fmltd.co.jp/



今回もたくさんの経営者、経営幹部が、会社として整備すべき雇用に関する
諸規則等について熱心に学びました。



最終3回目は3月16日。
(1)「はじめての取引~信用チェックとトラブル防止のポイント」
(2)「はじめての知財~ある日とつぜん内容証明が届いたら~」
です。
  


Posted by 知恵ビジ at 13:47Comments(0)

2011年03月08日

刺繍打敷(うちしき)を創る教室オープン!~株式会社和光舎 

株式会社和光舎 刺繍打敷(うちしき)を創る教室

 http://www7.ocn.ne.jp/~wakohsha/
            主催:株式会社和光舎

  ~親鸞聖人七百五十回御遠忌記念~

株式会社和光舎(京都市伏見区・西谷謙二社長)は
法衣、袈裟のクリーニング・補修専門の京都の会社
です。

京都には1200年の伝統に育まれた技と知恵がありま
す。これらの文化や技術を京都の財産と考え、伝統
の橋渡しとして「悉皆業」(しっかいぎょう)に励
んでおります。

このたび当社「京都刺繍修復工房」の熟練した匠の
技をもつ刺繍職人たちを講師に、針の刺し方からて
いねいにお教えし、打敷(うちしき)をつくる教室
を開きます。ぜひご参加ください。

*打敷(うちしき)とは、寺院や家の仏壇に置かれ
る卓(机)に掛ける敷物のことです。



■開催日 3月15日(火)~4月10日(日)
     11:00-20:00
■場 所 COCON烏丸 3F Kara-Sカラス
     (京都精華大学サテライトスペース)
      http://www.coconkarasuma.com/access/
■受講料 無料 (ただし、教材費の刺繍キット30,000円)



■会社概要
 株式会社和光舎(わこうしゃ)
   http://www.wakohsha.com/
   代表取締役社長 西谷 謙二
   〒612-8081京都市伏見区新町三丁目487
   電話 075-612-7988
   創業 平成6年5月10日
   法人設立 平成8年2月29日
   刺繍修復工房開設 平成11年11月1日
   資本金 1,000万円
   従業員 29名
   事業内容 法衣の丸洗いと補修
        宗教美術織物の企画制作
   加入団体 京都商工会議所
        京都市ベンチャービジネスクラブ
        京都中小企業家同友会
   2004年 経営革新計画承認 (テーマ:京都職人伝統技術を活かした
   ワンストップ総合型修復サービス提供とオープン化・IT化による販路拡大
■お申し込み・問合せ先
 (株)和光舎
  電話0120-45-4435
  


Posted by 知恵ビジ at 09:34Comments(0)

2011年03月03日

中小企業のための経営力向上セミナー第1回(3月2日)報告

中小企業のための経営力向上セミナー(全3回) 
~お役立ち!助成金活用から就業規則作成、法的対応まで~

http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_091576.html
                  主催:京都商工会議所

資金調達や取引のための法律知識、就業規則の作り方など、
気になるけれど、いまさらききにくい事をテーマにしたセミナーです。

3回シリーズのセミナー、第1回を3月2日開催しました。
第1回テーマは金融、2人の講師からお話を伺いました。

第1部 「銀行格付け、財務改善策」
     ~銀行が企業の財務諸表を見るポイントとは? 知って得する売上を変えずにお金を残す方法~
     (株)エフアンドエム 総務コンサルティング事業本部  山岡 三千治 氏

 

エフアンドエム様は、一般事業者として日本初の銀行代理業許可を
取得された企業です。
http://www.fmltd.co.jp/

銀行が自社の格付けをどのようにしているのか、格付けを上げるためには
どのような経営努力が必要かをお話をいただきました。

第2部 「少人数私募債を活用した資金調達の多様化の勧め」
   フューチャーベンチャーキャピタル(株)  取締役管理本部長  鈴木 智久 氏



フューチャーベンチャーキャピタル様は、唯一、京都に本社を置く独立系ベンチャーキャピタル
で、日本で初めての投資事業有限責任組合を組成された企業です。
http://www.fvc.co.jp/
京都商工会議所としては初めて「少人数私募債」について講演をいただき、
直接金融という選択肢をご紹介いただきました。

たくさんの経営者が参加、熱心に耳をかたむけてくださいました。



第2回は3月9日、「就業規則・諸規定の整備の重要性、助成金の活用方法」
~会社の言い分が通らない『残業代金の未払い問題』が会社の首を締め付ける。
会社を守る就業規則の整備方法~
  講師は (株)エフアンドエム 山岡様です。

  


Posted by 知恵ビジ at 09:12Comments(0)