京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年10月31日

知恵産業融合センター”目の輝き”成果報告・発表会

京都市産業技術研究所内に平成22年11月創設された
知恵産業融合センターの1年間の研究成果と活動内容を紹介する
<知恵産業融合センター”目の輝き”成果報告・発表会>が10月30日
(日)午後開かれました。



京都商工会議所が知恵産業融合センターに支援依頼した2社も
事例発表されましたのでご紹介します。

「箔面(はくおもて)による新たなライフスタイルの提案」
Gold Leaf Kyoto 代表 裕人 礫翔(ひろと らくしょう)
--------------------------------------------
所在地:   京都市上京区浄福寺通寺ノ内下ル大黒町727
電話・FAX: 075-431-5676
Email:  hiroto@hiroto-rakusho.com
URL:     http://www.hiroto-rakusho.com/
事業内容:  金銀箔加工技術をもちいる製品の製造販売
--------------------------------------------


西陣織の帯に織り込まれる「引箔」の伝統工芸士として
職人の技に磨きをかける一方、桂由美さん、片岡鶴太郎さん
等多くのアーテイストとの共同制作や、海外でのファッションショー
の中で取り上げられたりと活躍の場を広げています。



次は、

「京職人のオリジナル・フロッキー!
 ーどこにもない”ふんわり風合い”アパレルの新提案ー」
株式会社ティーヘッド 代表取締役 吉田 貴志(よしだ あつし)
--------------------------------------------
所在地:   京都市南区久世築山町479-2
電話:     075-922-0890
FAX:  075-922-0890
Email:  t-headco.ltd@nifty.com
URL:     http://www.t-head.co.jp/
事業内容:  直植毛フロッキー加工、シルクスクリーンプリント各種、
        転写シート、ビーズ転写加工、直植毛転写加工、
        デザイン・トレース・製版・オリジナルTシャツ制作、
        製品染め手描き染め、刺繍などハンドによるスクリーン捺染、
        ハンドによる直植毛フロッキー
--------------------------------------------



フロッキー加工とは、電着植毛。細かい繊維を布などの上に直毛するプリント加工です。
「フロッキー加工」という言葉はあまり知られていませんが、日常の身近なところ、
たとえば電車やバスのシート、ぬいぐるみなどに使われています。
全ての工程が手作業です。



支援者の知恵産業融合センター北川部長も熱弁をふるってアピール。





会場の参加者も耳をかたむけ熱心に聴いてくださいました。



発表後は、商品を前に懇談。



京都商工会議所 知恵産業推進室と、
http://www.kyo.or.jp/chie/
京都市産業技術研究所 知恵産業融合センター
http://tc-kyoto.or.jp/
は、これからも京都の知恵産業発展のため活動します。


  


Posted by 知恵ビジ at 10:43Comments(0)

2011年10月27日

㈲篠ファーム様「サッポロビール繁盛店の扉フェア」出展

知恵ビジネスプラン認定企業・篠ファーム様が
10月26日(水)に札幌パークホテルで行われた
「サッポロビール 繁盛店の扉フェア」に出展されました。


日本で最初にハバネロ商業生産に取り組まれたチャレンジ精神旺盛な同社。
今、最も熱いのは、世界中から集めた種苗から日本流にアレンジした“新野菜”です!


その新しい“Vegetable Style”の物語を伝えるリーフレット。
今回、初登場しました!


会場では熱心な商談、数多くの引き合いが生まれていたそうです。


<企業情報>
企業名:有限会社篠ファーム
代表者:高田 実
住 所:京都府亀岡市馬路町狐瀬20-1
TEL:0771-24-7878
WEB:http://www.shinofarm.jp/
事業内容:農園芸商品の企画・販売・製造
  


Posted by 知恵ビジ at 15:53Comments(0)

2011年10月21日

東和スポーツ施設 国際ガーデンEXPOガーデックスに出展!

第二回知恵ビジネスプランコンテスト認定プラン事業者の東和スポーツ施設さんが、国内最大級の園芸展示会「第五回国際ガーデンEXPOガーデックス」(10月5日~7日、千葉・幕張メッセ)に出展されました。



主力展示商品は、開発したばかりのエコクレイ「花と野菜の土」。リサイクル材100%の資源循環土で、同社独自の団粒構造が高い保水性を実現し散水量を軽減。栄養分もバランス良く配合し、各種草花・作物育成に最適です。



期間中、3万人以上が来場した同展示会での評判は上々で、多くの引き合いをいただきました。今後の商談結果に期待です。




皆さん、おつかれさまでした!!  


Posted by 知恵ビジ at 21:57Comments(0)

2011年10月21日

中信ビジネスフェアで 知恵ビジネス認定企業をご紹介!

京都中央信用金庫主催「中信ビジネスフェア2011」が
10月19日・20日、パルスプラザにて開催され、
京都商工会議所もブース出展しました。
http://www.chushin-sc.jp/event/fair/


当所ブースでは、知恵ビジネス認定企業をご紹介。
知恵産業推進室の橋本さんも熱心にご説明!
<認定プラン・企業概要>
 http://www.kyo.or.jp/chie/contest/plan.html


各社認定プランの商材・パンフレットも徐々に充実してきました。


単独でも出展された東和スポーツ施設㈱様のブースです。
天然資源を一切使用しない土「エコクレイ」!


こちらは同じく㈱大木工藝様のブース。
消費電力が削減できる建材シート「カーボンウェーブ」!


商工会議所ブースには、認定企業の皆様も駆け付けてくださいました。
右端から順番に、フィールドアロー㈱・矢野社長様、
㈲ナチュラルエナジー・長田社長様、
㈱大木工藝・岡田様です。


皆さまどうもありがとうございました!  


Posted by 知恵ビジ at 16:41Comments(0)

2011年10月14日

株式会社ディー・ファー 「知恵の経営」実践モデル企業に認証

三都の森・株式会社ディー・ファー様が
京都府「知恵の経営」実践モデル企業に認証されました。


同社は、「安くて丈夫で快適な家」をコンセプトに
北区・左京区をエリアに建築設計・施工をされています。

今回、落合社長、ハウスコンシェルジュの石川さん、
「知恵の経営」報告書を中心になって作成された辻川さんに、
知恵産業推進室の足利支援員と谷口支援員が
インタビューしましたので、ご紹介します。
(以下、敬称略)

<会社概要>
 会社名:三都の森 株式会社ディー・ファー
 創業:1992年11月
 代表者:代表取締役 落合 隆治
 従業員数:役員4名 従業員4名 パート2名
 事業内容:建築設計・施工
 所在地:京都市左京区松ヶ崎小脇町1番地5
   http://www.dfar.jp/index.html


Q 最初からいきなりですが、御社の知恵とは?

 社長)家づくりの「あたりまえ」を壊すことです。
     既成概念の裏側には必ず、新しいものが隠れています。
     それを見つけていくノウハウ、それが当社の知恵です。


Q では、知恵の経営報告書を作成しようと思ったきっかけを教えてください。

 社長)これまでも当社の分析をしたことはあったのですが、
     改めて当社の良いところ、悪いところを整理したく思っていました。
     そんな矢先に「知恵の経営」入門セミナーの案内があったので、
     石川とともに参加し、取り組むことにしたのです。

 石川)セミナーで先輩企業の苦労話をお聞きしたところだったので、
     私たちは「ほんとにやるんですか!?」って思ってました(笑)


Q 報告書をまとめていく際に苦労されたことは?

 社長)会社の取組を並べるところまではスムースだったのですが、
     その中から何を知恵として捉えるのか、
     そこにとても苦労しました。

 辻川)でも、中小企業診断士の先生や商工会議所さんと話をしていて、
     自分たちが当たり前だと思ってやっていることの中から
     「それが知恵じゃないですか」
     と言われて気づくことが多かったです。


Q 本所の支援はいかがでしたか?(支援員と専門家(中小企業診断士)が担当)

 辻川)支援してもらってなければ、とてもできなかった!(笑)
     話が堂々巡りになっても、粘り強くお付き合いいただきました。
     ゴールにまっすぐ辿り着いたからではなく、
     紆余曲折があって辿り着いたからこそ見えてくる知恵があったと、
     今は思えます。

 石川)私たちは内側からしか見ていないけれど、
     外側からの多面的な意見をいただきました。


Q 報告書の活用など今後の抱負をお願いします。

 社長)作成後も日々進化してるからなー!(笑)
     でも、報告書で「今後の課題」として抽出した新事業展開に
     早速取りかかっています。

 石川)社内でのノウハウの継承も課題の一つとして挙げていますが、
     来春入社する新入社員にも、報告書を使って
     ハウスコンシェルジュを伝授しますよ!


Q 最後にこれから報告書を作成される方へのメッセージをお願いします。

 社長)私たち中小企業は、目先の仕事で手一杯になり
     せっかくの知恵が抽出されぬまま陳腐化してしまいがちです。
     いろんな企業様も、ぜひ、知恵の経営に取り組んでみてください!


皆さん、ありがとうございました。
今後の三都の森の家づくりがさらに楽しみです!  


Posted by 知恵ビジ at 11:36Comments(0)

2011年10月14日

異業種京都まつりで 知恵ビジネス認定企業をご紹介!

(財)京都産業21主催「異業種京都まつり」が
10月13日、京都全日空ホテルで開催され、
京都商工会議所もブース出展しました。
http://www.joho-kyoto.or.jp/~igyoushu/matsuri2011/2011shuuryou.html


当所ブースでは、第2回知恵ビジネス認定企業の商材をご紹介!


この野菜、食べられるの?!かわいー、おもちゃみたーい!
早速うちの家具、修理を頼んでみよう!
このエコな土、いろんな用途があるのね!
消費電力が削減できる建材シート?!何それ!
-来場者から多くの質問など寄せられました。


こちらは“泳ぎ”を助けるウェットスーツと、
その横には、光ファーバーを編み目で光らすライトの紹介です。


また、第1回知恵ビジネス認定企業の京都紋付様もご出展。
プレゼンテーション、お疲れ様でした。


知恵ビジネス認定企業各社
http://www.kyo.or.jp/chie/contest/plan.html


  


Posted by 知恵ビジ at 11:08Comments(0)