京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年01月30日

㈲篠ファーム講演「京の新野菜で町おこし」

知恵ビジネス認定企業・㈲篠ファームの高田社長様が、
1月27日(金)に京都平安ホテルで行われました
協同組合京のほんまもん塾の新年賀詞交換会にて
「京の新野菜で町おこし」と題して基調講演をされました。
http://www.k-honmamon.net/reikai/201201.html


当社は、これまで国内に流通していなかった野菜を京都の農家の手で育て、
新しい京野菜として日本人好みに生まれ変わらせる取り組みをされています。


価格を流通サイドが決めるという常識を覆し、生産者サイドで決める!
そのために必要なのがプロデュース力!
とのこと。そこが当社の強みなんです。


何を作るかではなく、誰に食べてもらうのか、
ということから考えるのが篠ファーム流です。


知恵ビジネスの認定を受け、販路と人のつながりが広がった!
とお褒めの言葉も頂戴しました。
生産農家もまずます増えていらっしゃるそうです。


京都商工会議所は、当社のブランド戦略を一層支援してまいります。
高田社長、どうもお疲れ様でした。


<企業情報>
 有限会社篠ファーム
 代表者 : 高田 実
 住所 : 京都府亀岡市馬路町狐瀬20-1
 TEL : 0771-24-7878
 Web : http://www.shinofarm.jp/
<事業内容>
 農園芸商品の企画・販売・製造
  


Posted by 知恵ビジ at 11:37Comments(0)

2012年01月21日

フィールドアロー㈱ 天然素材のワックスをつくるワークショップ

工房併設家具店「フィンガーマークス」を営む知恵ビジネス認定企業・フィールドアロー㈱が
「天然素材のワックスをつくるWORK SHOP」を開催されています!
  http://www.fingermarks.net/index.php


受付を済ますと早速開始です!写真右端がメイン講師の藤原さん、
左端に手のみ写ってらっしゃるのが(すみません)今回は助手役の岡野さんです。


今回のビーズワックス作りに使う材料一式です。


固形のビーズワックスとオイルと混ぜて湯せんします。


その後冷やして固まるのを待つ間に、テーブルのメンテナンス方法まで教えてもらいました!


完成しました!レシピやメンテナンス道具一式ゲットです!


日々の暮らしの中で家具とどう接しているかなど、丁寧なカウンセリングもいただけました。
皆様どうもありがとうございました!


<企業情報>
「フィンガーマークス」「家具クリニック」フィールドアロー株式会社
 代表者: 矢野 雅也
 住 所: 京都市中京区二条通高倉西入ル松屋町58-2
 TEL: 075-212-8360
 WEB: http://www.fingermarks.net/
      http://www.kaguclinic.net/
<事業内容>
 家具の製造・修理・小売業
  


Posted by 知恵ビジ at 13:22Comments(0)

2012年01月13日

(有)グラン・ブルー様インタビュー

         http://www.grand-bleu.co.jp
~食を通じて、熱帯魚を通じて、こどもたちに笑顔を~

京都商工会議所会員企業で、障がい者の方たちの就労支援
に尽力されている(有)グラン・ブルー様をご紹介します。

【会社概要】
--------------------------
会社名:有限会社グラン・ブルー
代表者:石井 雄一郎
所在地:京都市中京区大宮通三条下る三条大宮町255番地
電 話:075-803-0900
E-Mail: grandbleu099@ybb.ne.jp
URL: http://www.grand-bleu.co.jp
創業: 平成7年7月
事業内容:熱帯魚販売、水槽メンテナンス、菓子他製造販売
--------------------------

石井社長は平成7年、熱帯魚販売・水槽メンテナンス事業を立ち上げ、
左京区修学院に大型水槽の展示ショールームをつくりました。
当初、お客様にお茶をお出しする目的で喫茶コーナーを作ったことから、
菓子作りもスタート、その経験を活かして大宮通三条下るの本社向い側に
「菓子工房ぐらん・ぶるー」を開設、平成22年4月から菓子生産を始めました。

この「菓子工房ぐらん・ぶるー」における菓子製造には、障がい者の方
たちが従事しています。彼らは、「京都府知事指定・就労継続支援A型事業所」
である「(株)京のちから」の正社員であり、この会社には、石井社長の、
障がい者の方たちの就労支援をしたいという熱い想いが込められています。



商品は、地産地消をめざし、京都ブランドを活かすため、
京野菜、美山の地玉子を前面に押し出した「京野菜くっきい」
「美山のたまご」シリーズを展開中です。

特にオススメは、美山のたまごを使ったロールケーキ(写真)。



「菓子工房ぐらん・ぶるー」の商品は、
当社のホームページや本社1階の「菓子工房ぐらん・ぶるー」店頭、
桂パーキングエリアなどで販売しています。

昨年11月には美山の近隣に、直営店もオープンしました。
---------------------------------------
むらいちば和知
(京丹波そば・美山のスイーツ・物産館)

京都府船井郡京丹波町升谷下子来73
電話:0771-84-5221
---------------------------------------



石井社長は今後も、企業活動を通じてこどもたちに笑顔を届けたいと
考えておられます。京都商工会議所はこれからも経営支援を通じて
グラン・ブルー様の活動をおうえんします。
  


Posted by 知恵ビジ at 19:36Comments(0)

2012年01月13日

株式会社田中ケース様 「知恵の経営」実践モデル企業に認証

株式会社田中ケース(田中宏幸 代表取締役)様が
京都府「知恵の経営」実践モデル企業に認証されました。
  
田中ケース様は、大正12年創業の老舗の箱(化粧箱・貼箱等)屋で、
独自の治具や工法、職人による熟練の技と、
1品からでも出張採寸するというきめ細かな顧客対応で、
仕上がり精度の高い箱や特殊素材を用いた箱の製造を得意とされています。

<会社概要>
名 称:株式会社田中ケース
所在地:京都市中京区富小路通六角上る朝倉町545 田中ビル
創 業:大正12年
代表者:田中宏幸 代表取締役 
従業員:10名
事業内容:化粧箱・貼箱等ケースのオーダーメード製造販売
WEB:http://tanaka-case.co.jp/index.html
  

今回、田中社長と田中健志常務にインタビューしましたので、ご紹介します。

Q 知恵の経営報告書を作成しようと思ったきっかけは何ですか?

A リーマンショックにより売上が減少し、業績回復を狙って新商品開発など
  様々なことにトライしましたが、なかなか成果が伴いませんでした。
  そんな頃、京商の経営支援員さんと出会い、一緒になって悩んでいただく中で、
  自分たちのトライの「方向」が違っているのではないかと、気付き始めたのです。
  そこで、自社の「強み」に根差し、正しい方向を見誤らないようにするため
  「知恵の経営」報告書作りに取り組むことを勧められました。
  

Q 御社の知恵をわかりやすく教えて下さい。

A 一言で言えば、職人の技能と機械の能力を融合させ、
  1品からでも、あるいは大量生産でも、
  効率的にかつ丁寧な仕上がりの箱を作り上げることです。

Q 報告書をまとめていく際に苦労された点はどんなところですか?

A「知恵の経営」では、自社の強み、弱みなど一つひとつの事がらを様々な角度で分析し、
  共通項を洗い出し、そして再度分類し直し改めて共通の側面で考え直すという、
  一連の「掘り下げ」を行います。
  しかし、長年、自社の業務に携わっていると、様々な思いこみや刷り込みが、
  知らず知らずのうちが発生しており、それらの既成概念を一度取り払って、
  新鮮な目で客観的に自らを振り返ることに、とても苦労しました。
  その時に“私”をなくして“無”の境地が必要なように感じました。
  

Q“無”の境地ですか、すごい! では、報告書を作成されて良かった点は?

A まず、自社を新たな角度で冷静に見られるようになったことです。
  次に、業務内容の意義を社員全員で共有し自然と実践できるようになったことです。
  自主的に率先して行動できる社員が育つことを目指していきたいと思います。
  そして、従来より自信と確信を持って会社をリードできるようになってきたことです。
  今後の事業展開について、迷いが少なくなりました。
  

Q 報告書作成にあたっての支援はいかがでしたか?

A タイムリーに適切なアドバイスを受けたと思います。
  中小企業診断士さんには、考えなければならないところで不足している点、
  欠落している点を的確に指摘していただき、効率よく報告書が書けたと思います。
  支援員さんはフットワークが軽く、必要なときに的確に相談に乗っていたきました。
  特に報告書作成の最後の追い込みでは、事細かなアドバイスを頂き感謝しております。

Q ありがとうございます。では、今後の抱負をお願いします。

A「知恵の報告書」にまとめた「強み」を活かし、新規顧客開拓、
  新商品開発のスピードを加速させます。
  

Q 最後にこれから報告書を作成される方へのメッセージをお願いします。

A 日常業務をこなしながら報告書を作成することは相当の労力を要します。
  しかし、先の長い企業活動を考えると地固めの第一歩です。
  このプロセスはそれぞれの企業様の知恵の「結晶」につながります。
  是非「結晶」を取り出してみて下さい。


田中ケースの皆様、どうもありがとうございました。
今後の田中ケース様の挑戦がさらに楽しみです!
  


Posted by 知恵ビジ at 09:23Comments(0)

2012年01月11日

知恵ビジネス大交流会2012!!

ベストセラー『ストーリーとしての競争戦略』の著者: 楠木 建 氏 来たる!

http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_092741.html
                 主 催:京都商工会議所 

京都商工会議所は、京都に生き続けるさまざまな知恵や自社の強みを生かして、新たな顧客創造を
図ろうとするビジネスを応援しています。京都ならではの知恵を持った事業者が一堂に会す
る大交流会で、貴社の「知恵の使いどころ」や「強み」について考えてみませんか。

今年は、ベストセラー「ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件」の著者、
一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授 楠木 建氏を講師にお招きしました。
京都初の講演です。お聴き逃しなく!!

■日時 2月22日(水)14:30-19:00
■会場 京都ホテルオークラ 4階 「暁雲の間」
     (京都市中京区河原町御池)http://okura.kyotohotel.co.jp/about/access/
■定員 300人(先着順)
■参加費 無料(交流懇親会は2,000円)
■内容
14:30-記念講演 「ストーリーとしての競争戦略」
      楠木 建 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科教授
15:30-
  第3回知恵ビジネスプランコンテスト認定プラン認定証授与式
  認定プラン・プレゼンおよび総括
17:30-ビジネス交流懇親会  ※有料(1人2000円・当日現金)
■講師プロフィール
 1964年東京生まれ。92年一橋大学大学院商学研究科博士課程修了。一橋大学商学部助教
 授および同イノベーション研究センター助教授などを経て2010年より現職。専攻は競争戦
 略とイノベーション。 著書『ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件』(東洋経済新報社)など



■お申込み
  http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_092741.html
■問合せ先
 京都商工会議所 知恵産業推進室
 TEL   075-212-6470
E-mail bmpj@kyo.or.jp  


Posted by 知恵ビジ at 22:19Comments(0)

2012年01月07日

フィールドアロー㈱様×京都市“大型ごみの家具リユース事業”

知恵ビジネスプランコンテスト認定企業・フィールドアロー㈱様が
1月7日(土)から旧下京まち美化事務所でスタートした
京都市環境政策局主催「リユース家具の展示販売」をサポートされています。
リユース家具にご関心のある方、ぜひ、会場にお越しください。

展示会場:京都市リユース家具展示場(旧下京まち美化事務所)
京都市中京区壬生下溝町45
展示期間:1月7日(土)~3月25日(日)の土・日曜日
午前10時~午後4時30分
詳細はコチラ http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000111268.html


会場には、ひっきりなしに大勢の人が来場されていました。


「家具クリニック」や「フィンガーマークス」を営み、
家具の修理やリノベーションを得意とする同社の職人技で
清掃・修理された様々な家具が選べます。


同社のスタッフの皆様です。外には矢野社長の姿も。


会場は、日頃は一般市民が入ることのない施設で、奥にはごみ収集車も。
駐車場もありますので自動車での来場も可能です。


会場のスタッフの皆様、引き続き頑張ってください!
そして、本格的な、自分だけのおしゃれな家具をお探しの方や、
家具の修理をお求めの方は、フィールドアロー本社まで、ぜひ!(下記)

<企業情報>
「フィンガーマークス」「家具クリニック」フィールドアロー株式会社
 代表者: 矢野 雅也
 住 所: 京都市中京区二条通高倉西入ル松屋町58-2
 TEL: 075-212-8360
 WEB: http://www.fingermarks.net/
      http://www.kaguclinic.net/
<事業内容>
 家具の製造・修理・小売業

  


Posted by 知恵ビジ at 15:34Comments(0)