京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2012年02月03日

東海商工会議所 ブランディング事業視察研修で来所

去る2月1日(水)に、
愛知県の東海商工会議所から白羽副会頭はじめ13名の方が、
本所や会員企業の「知恵の経営」の取り組みを視察するためお越しになりました。
東海商工会議所さんは龍谷大学・中森教授のもと
「知的資産(知恵の)経営」の勉強会をされているそうです。

まずは本所にて知恵産業推進室の窪田と谷口から、
知恵ビジネス全般や「知恵の経営」関連のセミナーや個別支援の取り組みについて
説明しました。




お昼休みは、
知恵ビジネスプランコンテスト認定企業の有限会社京フーズ(遊食邸)のお弁当でした。
おいしいお弁当はもちろん、
「東海商工会議所様」の名前の入ったおしながきとその説明に
参加者の方々は大満足でした。




午後からは「知恵の経営」報告書を作成し、
京都府の認証を受け、
昨年12月の本所「知恵の経営」入門セミナーでも
講演していただいた株式会社ディー・ファーに移動し、
落合社長、ハウスコンシェルジュの石川さん、事務の辻川さんのお三方に
お話しいただきました。



京都府「知恵の経営」評価委員会での実際のプレゼンを再現したり、
報告書作成の苦労や効果などを率直に語っていただきました。
参加者の方々からの質問が40分以上も途切れないなど、
リラックスした雰囲気の中にも大変熱気のある講演となりました。
お話の中では、
同社がかつて喫茶店も経営していたという事務局も初耳のエピソードなどもありました。


参加者の方々は錦市場に寄られた後、帰路につかれました。
事務局としてもいろいろなことを勉強させていただいた1日でした。
東海商工会議所の皆様、ディー・ファーさん、京フーズさん、
ありがとうございました。
  


Posted by 知恵ビジ at 21:17Comments(0)