京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年10月06日

知恵認定企業 αステーション出演(第5回:共進電機㈱)!

■協賛:オムロン(株)
■協力:京都商工会議所
■エフエム京都・周波数:89.4MHz
■出演コーナー:α-MORNING KYOTO
■DJ: 佐藤 弘樹
■放送日:9月7日(火)~10月19日(火)の
     毎週火曜日10:20-10:30(10分間)

本日のご出演は、共進電機株式会社 代表取締役 小島久嗣さんです。

「KOPELという名称には、コペルニクスのように、
お客さんが思いもよらなかった提案をしたいとの想いがこもっている」
というお話が印象的でした。

「知恵を使うとは?」と問われて「100年企業をめざす当社は先人の知恵の塊。
永続的、活力をもつための源泉。なくてはならないもの」と、明解な回答にも
感動しました。



ラジオの生出演は初めてにも関わらず、小島さんには
ご流暢にお話いただきました。


最後にDJの佐藤さんと記念写真。


小島さん、おつかれさまでした。

周波数:89.4MHz

■今後の出演:
10月 5日 共進電機(株) http://www.kyoshin-electric.co.jp/
10月12日立命館大学 中森孝文准教授 
10月19日龍谷大学 佐藤研司教授

「知恵産業のまち・京都」推進に向けた取り組みの1つとして、知恵ビジネス
認定企業6社および知恵ビジネス戦略会議・佐藤座長に、地元メデイアのエフ
エム京都「αステーション」に出演していただき知恵ビジネスの取り組みや今
後の予定を紹介します。

【知恵産業のまち・京都について】
http://www.kyo.or.jp/chie/
京都商工会議所は、2007年11月「知恵産業のまち・ 京都」の推進を基本
 方針とした「ニュー京商ビジョン」を策定しました。

京都に昔から息づいてきた「生き方の知恵」「暮らし方の知恵」「まちの
 あり方の知恵」を活かしながら「科学と技術」「匠の技」「デザイン」な
 ど京都ならではの知恵を加えて、新しい商品やサービスを開発し、新たな
 付加価値によって顧客創造しようというものです。
 
H21年度、知恵産業の推進を目的に「知恵ビジネスプランコンテスト」
 を開催し、6件のユニークかつオンリーワンの事業プランを認定しました。
 京都商工会議所は現在、この6社の顧客創造への取り組みを集中支援して
 います。

■問い合わせ先
京都商工会議所 知恵ビジネス推進室
bmpj@kyo.or.jp  


Posted by 知恵ビジ at 10:30Comments(0)