京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2011年11月25日

一善や×篠ファーム「ハバネロ・フィナンシェ」発売!

京都・北白川の洋菓子店「一善や」と第二回知恵ビジネス認定プランの有限会社篠ファームが、焼菓子「おしのちゃんの"ハバネロ・フィナンシェ"」を開発。11月30日より販売開始いたします。

ハバネロ・フィナンシェ


【発 売 日】11月30日(水)
【発売場所】一善や京都本店
【特  徴】
世界で一番辛い唐辛子としてギネス登録されたほどの激辛唐辛子「ハバネロ」を、ごくわずかにフィナンシェ生地に混ぜ込むことで、うまみのある上品な味を実現しました。また、食後は、喉の奥で、爽やかで上品な刺激が湧き上がり、喉切れの感覚が伝わってきます。
【販売価格】231円(税込)


中村社長、高田社長


■京洋菓子司 一善や (有限会社一善や)
1993年、文化芸術の地 京都・北白川に開業。「歳時を楽しみ季節を知ること」「しつらえがシンプルであること」「華美虚飾を排し、素材の味を生かすこと」を企業理念とし、「宮廷への献上品としての吟味された洗練さ」「北前船交易にみられる創意と工夫の技術」「利休の茶をして奥義を極めた心のおもてなし」など、京1200年の食文化に培われた「和の心に学ぶ」洋菓子を発信し続けている。
代表者:代表取締役 中村 健二郎
所在地:京都市左京区北白川造形芸大前西入ル疎水角田中東高原町39-1
TEL:075-701-8110  FAX:075-701-8110  http://www.ichizenya.jp/
 
■有限会社篠ファーム 「京の新野菜」
国内で初めて商業生産に成功した人気の激辛唐辛子「ハバネロ」のほか、細長でかわいいイタリア系茄子や、栗のような食感の馬鈴薯など国内未流通の野菜の種苗を世界中から導入し、約200戸の契約農家と協力して、オリジナル野菜「京の新野菜」として新たな食生活を提案(=京都商工会議所第2回知恵ビジネスプランコンテスト認定プラン=)。また、農業高校でのマーチャンダイジング指導や限界集落の活性化にも取り組む。      
代表者:代表取締役 高田 実
所在地:京都府亀岡市馬路町狐瀬20-1
TEL:0771-24-7878(代表) FAX:0771-24-7885  http://www.shinofarm.jp/
  


Posted by 知恵ビジ at 13:00Comments(0)