京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2010年06月23日

第1回知恵ビジネス交流会レポート!!

京都商工会議所は、平成22年度第1回知恵ビジネス交流会を
本日開催しました。

第1回知恵ビジネス交流会レポート!!

-------------------------------------------------------------------------------------
■6月23日(水)15:00-17:30
■京都商工会議所 3F 会議室
  (京都市中京区烏丸通夷川上ル
   京都市営地下鉄「丸太町」駅出口6番)
■内容
15:00-16:30 講演
 「デザイン思考の応用と展開」 ~観察から始まる創造のプロセス~
 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科デザイン学部門
   教授・博士 櫛 勝彦 氏
16:30-17:30 交流会
-------------------------------------------------------------------------------------

事前登録約110名。会場の許容量をはるかにオーバーしてしまい、
大慌てで机をすべて取り払って、96名様の参加。

まずは窪田室長の開会挨拶。

第1回知恵ビジネス交流会レポート!!

櫛先生の講義はたっぷり90分間。54枚のレジメに沿って
進みます。
第1回知恵ビジネス交流会レポート!!

資料が途中で不足してコピーするといった有様で参加者のみなさまには
ご迷惑おかけしました。

内容はインダストリアルデザインの変遷を紐解いた上で、
経済価値の進化とともに「デザイン思考」へシフトしていることを解説。

開発者自身、経営者自身が「ユーザーを知る」ことが大切で
そのためには観察「フレーミング」を繰り返し、洞察「リフレーミング」
で絞込み、そうすることでユーザーとの「共感」が生まれる。

共感することで、新しいニーズを創造することができる。
[Tuning Into Experience]

ユーザーのニーズの中に深く入り込むこと、
Brain Thinking から Body Thinking へ、

というのは、京都商工会議所 中小企業経営相談センター、
そして知恵ビジネス推進室の日々の活動と同義です。

京都商工会議所は、知恵ビジネス事業を進めることで、
顧客創造のお手伝いをさせていただきます!!

次回は10月開催です。ご期待ください!!




Posted by 知恵ビジ at 20:25│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。