京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2013年09月12日

知恵ビジネスメッセ出展者ご紹介 Vol.17

京都商工会議所主催の知恵ビジネスメッセには、
知恵ビジネスに取り組む京都の中小企業120社が出展します。
https://www.facebook.com/kyoto.messe2013
-----------------------------
平成25年11月1日(金)10:00-16:00
京都市左京区岡崎 「みやこめっせ」
入場無料
内容: 展示・商談会(無料・随時)
     シンポジウム・記念講演会(後日発表!)
-----------------------------


希少な三軸組織物の生地を提供する近江屋様。
世界に2台しかない円形の大型環状織機から生み出される「三軸組織」。
ほとんど市場流通していない特殊な生地です。軽くてシワになりにくい機能性を生かして、
着物の帯だけでなく、ショールなどファッションアイテムも取り揃えておられます。
知恵ビジネスメッセ出展者ご紹介 Vol.17
<企業情報>
近江屋 株式会社 
代表者 : 房本 伸也
住所 : 京都市下京区烏丸通五条下ル大坂町394
TEL : 075-341-4181
Web : http://www.kyoto-omiya.co.jp/


言わずと知れた永楽屋様の手拭いです。
織田信長公より屋号を拝領した京都の老舗は、明治から昭和にかけて
製造していた手ぬぐいを、型友禅の技法で復刻しました。
張り子をユーモラスに描いた「私は昔『桃太郎』と云われてました」をはじめ、
舞妓や風景をモチーフに、どこかレトロで懐かしい絵柄が魅力です。
スカーフやバッグの用途開発も。
知恵ビジネスメッセ出展者ご紹介 Vol.17
<企業情報>
株式会社 永楽屋
代表者 :  細辻 伊兵衛
住所 : 京都市中京区室町通三条上ル役行者町368
TEL :  075-256-7881
Web :http://www.eirakuya.jp/



手すきの温もりを紙袋に託したのは上村紙(うえむらかみ)様。
800年前から京都に伝わる黒谷の手漉き和紙。その独特の温もりあふれる質感と
柔らかみのあるデザインを生かし、和テイストな手提げ袋(和ごころ文庫)や
美濃の機械漉き和紙ファイルを開発されました。
和紙の魅力を普段使いで伝え、ギフト、ビジネスシーンできらりと個性が光ります。
知恵ビジネスメッセ出展者ご紹介 Vol.17
<企業情報>
上村紙 株式会社 (うえむらかみ)
代表者 : 上村 芳弘
住所 :  京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル
TEL :   075-221-1001
Web :  http://uemurakami.jp/


★知恵ビジネスメッセ

 11月1日(金)左京区岡崎「みやこめっせ」へ、ぜひお運びください。
 知恵ビジネスを推進する京都の中小企業120社が展示します。
 ご来場をこころからお待ちしております。

★お問い合わせ先:
 京都商工会議所 知恵産業推進室
 TEL  075‐212‐6470 
 E-mail messe2013@kyo.or.jp




Posted by 知恵ビジ at 13:47│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。