京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2014年07月23日

株式会社三輪タイヤ 新連携認定

 第4回知恵ビジネスプランコンテスト認定企業の
株式会社三輪タイヤ(代表取締役・三輪智信社長)が
新連携の認定を受けられました。
 三輪社長にインタビューしましたので、
ご紹介させていただきます。


株式会社三輪タイヤ 新連携認定
                  認定証を手にする三輪社長



<企業概要>
【代表者】   三輪 智信
【所在地】   京都市山科区小野鐘付田町10-2
【事業概要】  自動車用タイヤ・ホイル小売およびメンテナンス
【電話番号】  075-571-2476
【URL】     http://www.miwa-tire.com/



Q 今回の新連携事業計画の概要について教えてください。

社長:「様々な業界ニーズに対応する電源搭載特殊用途自動車と
    車載専用電源システムの開発販売」をテーマに、
    当社がコア企業となって、
    発電機を開発・製造する㈱東洋電産と連携し、
    認定されました。 
    新開発した電磁石と永久磁石のハイブリッド型超小型軽量発電機を中心とした
    車載専用電源システム(True-Gシステム)と
    それを搭載して顧客毎の希望に応じて艤装(ぎそう)する特殊用途自動車の
    開発・販売を行うものです。
    発電機は車両エンジンに直結するため、
    荷台に発動発電機等を搭載する必要がなく、
    荷台スペースが十分活用できます。
    また、床下に搭載できるオプションの蓄電装置は、
    走行中に充電するためエンジン停止中も給電が可能です。


Q 知恵ビジネス認定に続き、新連携に申請されたきっかけは?

社長:静岡県の企業である㈱東洋電産との連携でしたし、
    関東中心に全国の市場を対象にした事業なので、
    京都ならではの知恵ビジネスや元気印に加えて、
    全国的に通用する新連携にチャレンジしようと思いました。
    実は新連携にチャレンジしたのも知恵ビジネスと同じで3回目でした。
    知恵ビジネス認定で1年間みっちりハンズオン支援してもらったおかげで、
    事業としての形が整い、
    今度こそ認定まで行けると思いチャレンジしました。
   

Q 申請の際に苦労された点はどんなところですか?

社長:本業をやりながら、
    また関東などで新規顧客を開拓しながらの申請書作成だったので、
    時間を確保するのに苦労しました。


Q 新連携を申請して良かった点はありますか?

社長:事業として成立するかどうかに力点が置かれているので、
    何をすべきか戦術レベルで整理できました。
    また、新連携に取り組む中で、
    電気自動車向け急速充電以外の用途の可能性に気づくことができました。


Q これから新連携に取り組まれる方へのメッセージをお願いします。

社長:今回の事業は、
    本業のタイヤビジネスがどうしても価格競争になってしまうため、
    付加価値の高いビジネスをしたいと考えて始めました。
    当社と同じように既存事業に限界を感じ始めている企業さんは、
    本業が好調な時にこそ新たなビジネスに取り組まれることをお勧めします。


Q 今後の抱負をお願いします。

社長:新たな案件をどんどん開拓したいと思います。
    自動車の「特殊用途」といわれる分野は世の中に沢山あります。
    当社の「True-Gシステム」を活用して今までにない車両を開発し、
    世の中に貢献していきたいです。
    何かお手伝いできそうなことがあれば、
    是非ともお声掛けください。



 三輪社長ありがとうございました。
 三輪タイヤさんの新たな展開が今後さらに楽しみですね!



--------------------------------------------------------------------------------------------
★ 京都商工会議所は、経営革新や元気印、新連携など
   中小企業の皆様の成長発展を後押しする
   さまざまな公的認証制度の申請支援等を行っています。

  お問い合わせは知恵産業推進室 または お近くの支部まで
  → http://www.kyo.or.jp/kyoto/kyosho/information.html
---------------------------------------------------------------------------------------------



Posted by 知恵ビジ at 13:04│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。