京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年02月25日

(有)フロント・KUN KUN LU HO知恵の経営認定♪

 (有)井口包丁店(1/28ブログにてご紹介)さんに続き、
この2月、京都商工会議所 知恵ビジネス推進室の支援先である
(有)フロント・KUN KUN LU HO(クンクンルーホー/代表取締役・武村章夫さん)
が京都府知恵の経営実践モデル企業に認定されました。



 KUN KUN LU HO(以下KKLH)は、1987年に創業された、
とても元気な美容室で、現在、堺町六角下ルの自社ビルで
美容業・雑貨小売業をされています。

役員を含めて15名のスタッフが一丸となって、お客様に喜び
感動していただくために、様々なプロジェクトを企画し、実践されています。

 KK L H武村社長に、報告書作成を支援した知恵ビジネス推進室の
堀口・谷口支援員がインタビューしてまいりましたのでご紹介させていただきます。
----------------------------------------------------------------------
会社概要
 有限会社フロント 代表取締役 武村章夫
 業種 美容業及び雑貨販売
 住所 京都市中京区堺町通六角下ル甲屋町390-1   
   URL http://kklh.jp/  
----------------------------------------------------------------------

Q 知恵の経営報告書を作成しようと思ったきっかけはなんですか?

A 最初は、既に認証を取得されていた企業さんよりご紹介いただいた
のがきっかけです。見えない価値に焦点を当てて報告書を作成していく
ところと、自分が取り組んでみたいと思っていたことが合致したので、
セミナーに参加させてもらい、報告書作成に取り組むことにしました。

Q 報告書をまとめていくのに苦労された点はどんなところですか?

A それは、自社の実績を調べて「数値化」するというところです。

正直なところ、美容師という職業柄、仕事をしていく上で、技術やセンス
や想いという部分については重要視していたのですが、「数値化」して
物事を客観的に見るということが、あまりありませんでした。

今回、報告書作成していく中で、支援員や、専門家の方から質問を受け、
自社の数字(顧客のリピート率や、売上げ比率など)を調べるようになり
ました。やり取りを通して、数値化することの大切さが腹でわかった感覚
があります。この点はすごくよかったです。

Q 報告書を作成されて変わったところはありますか?

A KKLHの今後の展開について、お母さんと子供や、身体の不自由な方
にも来てもらえるようなサロンにしたいな・・、と頭の中では漠然と考えてい
ましたが、どこか足踏みしていました。

報告書を作成することによって、将来に対してのビジョンが具体化し、
明確になりました。

Q 京都商工会議所の支援はいかがでしたか?(支援員と専門家(中小企業診断士)が担当)

A お話を聞いてもらったり、助言をいただいたり、報告書を補強していく
ことができました。感謝しかないです。

組織とのつながりというより、人と人とのつながりが嬉しかったですし、
話し合いをする中でエンパワーされました。

Q これから報告書を作成される方へのメッセージをお願いします。

A これからの時代、外側に情報を求めるのでなく、内側に、自分たち
のやっていることにこそ目を向けて、気づくことが大切だと思います。
本気で経営に向き合わないといけないと思います。

今回、報告書を作成し、色々なことが頭じゃなくて、自分の腹に落ちた
というのが感想です。世の中にある会社さんは全てが取り組んだらよい
のに!くらいに思っています。ありがとうございました。

KKLHさんの今後にますます期待しています!
武村社長ありがとうございました。  


Posted by 知恵ビジ at 15:55Comments(0)