京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年04月12日

株式会社ティーヘッド

第3回知恵ビジネスプランコンテスト認定事業
http://www.kyo.or.jp/chie/contest/plan.html

ふんわり柔らかオリジナル・フロッキー技法を活か
したブランド展開

「フロッキー」とは、ナイロンやレーヨンなどの短
繊維を高圧静電気の力で素材に植え込む加工方法の
ことを指す。電車やバスのシート、ぬいぐるみなど、
工業製品を中心に身近なところで多く使用されてい
る。

同社は、このフロッキー加工をさらに改良・進化さ
せ、独自の発想と技術で、長毛・極細の繊維(パイ
ル)でも倒れないように植え込むオリジナル技法を
開発した。従来のゴワゴワとした手触りとは異なり、
ふんわり柔らかな風合いが特色で、植え込むパイル
の長さや太さ、色使いを工夫することにより、「グ
ラデーション加工」「多色加工」「透かし加工」な
ど、バラエティ豊かな表現が可能になる。

株式会社ティーヘッド

今回のプランでは、オリジナル・フロッキー技法に
よる今後の市場開拓、顧客創造に期待が寄せられた。
これまで同社は、オリジナルブランド「Be an
xious(ビーアンキシャス)」を百貨店などに
展開。100種類を超えるユニークで斬新なデザイ
ンは、若者を中心にユーザーから高い評価を得てい
る。

株式会社ティーヘッド

今まで蓄積してきた「デザイン力」と「技術力」の
強みを掛け合わせることで、衣料品はもちろん、靴
や鞄、帽子、リボンなどさまざまな分野の商品展開
が期待できる。限定的だったフロッキー加工の用途
範囲は大きく広がっていくだろう。また、「フロッ
キー・アーティスト」としての期待が高まっており、
異分野でのデザイナーや国内外の高級アパレルとの
コラボレーションなどグローバル化への夢は膨らむ。
これまでにない新しい「美」の世界の創造で、明日
のファッション界をリードしていく。

<審査委員長の目>

独自のフロッキー技法に加え、社長のデザイナーと
しての才能も優れたものがある。社長の個人的スキ
ルに頼るのではなく、「素材のノウハウをもつデザ
イナー」という強みを最大限に発揮できる経営環境
の整備が必要と思われる。今回の認証を契機として、
企業としての事業戦略を策定し、計画的、継続的な
事業発展を期待したい。

<企業概要>
【代表者】吉田 貴志
【所在地】京都市南区久世築山町479-2
【事業概要】直植毛フロッキー加工
      シルクスクリーン捺染加工
【電話番号】075-922-0890
【E-Mail】t-headco.ltd@nifty.com
【URL】http://beanxious.com/




Posted by 知恵ビジ at 10:28│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。