京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2009年06月26日

京都ビジネスモデル交流会(6月23日)報告

6月23日の夜、京都ビジネスモデル交流会を開催しました。今回と7月の2回は、株式会社グロービス様ご協力のもと、体験セミナーです。6月テーマは「クリテイカル・シンキング」

まずはみなさん名刺交換から。



講師は、グロービスの井上陽介様。同社名古屋オフィスの立ち上げにリーダーとしてグロービス・マネジメント・スクール名古屋校の新規開校に携わられ、現在は法人部門デイレクターとしてご活躍です。



さっそくグループワーク。参加者の皆さんは意識の高い方ばかりで、積極的に発言されます。



こっちも。



7月は「マーケテイング」体験セミナー。みなさん、ぜひご参加くださいね。
お申し込みはこちらから→  http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_089702.html  


Posted by 知恵ビジ at 09:30Comments(0)独り言

2009年06月23日

アクシュ×知恵ビジネス推進室=Do it!ようこそ京都

6月23日、朝11時ごろのハヤシのお出かけ先は、川端丸太町。



北東をすこし歩いたビル2階が本日の訪問先、株式会社アクシュ様です。



2階エントランス。(株)アクシュ様 http://www.aksh.jp/index.html は、(有)アール・プールの一事業部門を独立させた会社で、海外から京都を訪問する外国人観光客に京都を紹介してくださっています。海外向けポータルサイト http://www.kyotokyoto.jp/ を運営、京都の観光産業である宿泊施設、飲食店、物販等を支援、いま、特に大原に力を入れておられるようです。http://www.kyotokyoto.jp/asf_ohara/index.html
京都、京都と連発してくださって、本当にありがとうございます!



壁には世界地図。アールプール社の事業、語学教室などに協力している欧米のネイテイブ・スピーカーたちの顔写真が。



そして、左が社長の安高さん、右が向井さんです。
向井さんはこの朝7:30からの英会話レッスンを終わって、なにやらパソコンで仕事中。そう、彼女も英語を母国語とするネイテイブスピーカーで、先生なんです。時々携帯電話が鳴ってお話されるのですが、あまりに美しい発音なので、ハヤシには内容がさっぱりわかりませんでした~。午後になるとこのお部屋にたくさんの子供たちが英会話レッスンにやってくるそうです。



これから知恵ビジネス推進室とのお付き合いが始まります。今後とても楽しみです。皆さんよろしくお願いします!  


Posted by 知恵ビジ at 23:44Comments(0)独り言

2009年06月19日

第2回中小企業活力見学会  参加者募集中!!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

     ◇◆◇ 第2回中小企業活力見学会 ~知恵をチカラに~ ◇◆◇
              『下請け企業からメーカーへの脱皮!!』
      ~新連携の活用で新規事業に挑戦する和晃技研の経営戦略~
                (京都府「知恵をまなぶ」事業)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

製造大手の減産を受けて、下請け専業の事業所は、自社商品開発や異分野への
進出など、新たな市場開拓をすべきだったと悔やまれたのではないでしょうか。
今回訪問する和晃技研(株)は、家電用電子制御装置を中心に確かな技術力を武器に、
大手下請けの便利屋として重宝されていました。転機となったのは、2002年、
「下請けでは生き残るのが精一杯。不況に強い分野に進出しよう」と、防災
機器事業へ進出。京都大学との産学連携、経済産業省の新連携事業を活用し、
今や既存事業の売上を上回るまでに成長。知恵の経営の現場で、同社の経営
戦略について、岩崎社長よりお話を伺います。

【開催要項】
日 時■平成21年7月24日(金)13:30~16:30

場 所■JR京都駅八条口「貸切バスターミナル」※タクシーに分乗し現地に向かいます。
       受付開始13:00 出発13:30 解散 JR京都駅

定 員■30名(先着順)

参加費■1,000円 ※当日拝受いたします。

見学先■和晃技研(株)(京都市南区)⇒ http://www.wako-kyoto.com/
    <企業データ>
      資本金 2,000万円
      売上高 6億円
      従業員 30名
      業 種 電気・電子・メカトロ機器製造販売
      2005年 京都市オスカー認定
      2006年 経済産業省「新連携事業」認定

講 演■「大競争時代に勝ち残る方法」同社 代表取締役社長 岩崎 隆二 氏

  ◇◇◇詳細・お申込みはこちらから
     ⇒  http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_089706.html

 ※ご記入頂いた情報は本見学会の運営に利用するほか、本所からの各種ご案内、
   情報提供のために使用致します。

  ◇◇◇お問合せ先
     京都商工会議所 中小企業経営相談センター 知恵ビジネス推進室 中島
      tel 075-212-6470  fax 075-212-8871 e-mail bmpj@kyo.or.jp
  


Posted by 知恵ビジ at 10:03Comments(0)セミナー

2009年06月18日

マイファーム訪問

ここ、二条城前にある(株)マイファーム本社です。1階は、雑貨屋さんの「甍」(いらか)。http://www.kyoto-iraka.co.jp/ その2階がマイファームの事務所です。町家そのものでしょう?



内部は、梁や箱階段などをなるべく残して使っておられます。きょうはこのマイファームで打合せ。http://www.myfarm.co.jp/ 代表の西辻さんは意欲的なベンチャーです。新しい事業、商品について今後の展開がとてもたのしみな企業の1つ。京都商工会議所、これからも応援します!  


Posted by 知恵ビジ at 17:14Comments(2)独り言

2009年06月17日

山田松香木店~訪問記

九代目ってね、(株)山田松香木店の山田洋平専務のことです。
http://www.yamadamatsu.co.jp/
お店の正面写真を撮ってくるのを忘れてしまった。あ==、ざんねん。次回また。

(株)山田松香木店様は、寛政8年(1796年)創業の老舗。もともと薬種業を営まれ、現在は薫香製造販売業へと発展しておられます。お店は室町出水、京都御所の真西。静かなたたずまいです。広々ときれいな店舗にはたくさんの商品。近くに工房もあり、聞香、調香の体験もできます。今春から、オーダーメイド「お誂え香房」も始められました。

この方が九代目。後ろにずらりと並んだ引き出しは、なんと400種類の香りの元。天秤もありますね。↓


本日の目的は、九代目が京都能率協会 http://www.kyo.or.jp/nouritsu/ のオーダーメイド研修を希望してくださったので福西事務局長と担当の東浦さんとで打合せです。

左が山田英夫社長、真ん中が九代目、右は井上営業部長です。↓


課題を伺った上でプログラム、講師について細かく打合せ、1回目の研修を早急に開催することになりました。京都商工会議所、京都能率協会は、中小企業の皆様のさらなる成長をお手伝いします! http://www.kyo.or.jp/nouritsu/  


Posted by 知恵ビジ at 16:08Comments(0)独り言

2009年06月16日

知恵のチャレンジャー交流会ほうこく

6月16日、知恵のチャレンジャー交流会に参加しました。ひさしぶりに中森先生のお話。4月から、立命館大学経営学部の准教授として引き続き、京都商工会議所の知恵ビジネス事業に参画してくださっています。前回聴いたお話は、ぎざぎざせんべいとたくみ人形さんでしたが、本日は九条ねぎのこと京都さんと漆の佐藤喜代松商店さんのお話でした。

いつもダンデイな中森先生です↓


事例発表では、農業生産法人こと京都(株)山田社長と、(株)佐藤喜代松商店の佐藤取締役がそれぞれ、これまでの取り組み、自らの強みをお話してくださいました。

こと京都 山田さん↓ http://www.kotokyoto.co.jp/



こと京都さんは、たくさんの野菜から九条ねぎに絞り込み、ターゲットもラーメン屋に絞ることによって事業を拡大。最近では、養鶏業と菓子製造にも進出しておられます。中森先生は、外からの目線で取り組まれたこと、「きざむ」加工をすることによって商品価値を高めたことを評価しておられました。

佐藤喜代松商店  佐藤さん↓ http://www.urusi.co.jp/



漆の木は植えてから10年経たないと漆を採取することができないそうです。そんな息の長い商売をしておられる佐藤喜代松商店さんは、営業車にMR(エムアール)という漆を塗ることで、漆は木に塗るものという固定概念をくつがえし、耐候性や速乾性の高い塗料としての漆の新たな使い方を示されました。「空気と水以外は何でも塗る」ということで、漆のネイルまで。蒔絵のネイルはなーんと、○△万円もするそうです!

京都商工会議所は、これからも知恵のチャレンジャーを応援します!次回をおたのしみに。  


Posted by 知恵ビジ at 22:01Comments(0)独り言

2009年06月10日

京都ビジネスモデル交流会(7月28日開催)!

京都商工会議所、京都市、(財)京都高度技術研究所は京都市地域プラットフォーム事業の一環として若き起業家と先輩事業家やベンチャーを支援する方々との出会いの場を提供する「京都ビジネスモデル交流会」。

第2回は、6月に引き続き、(株)グロービス体験セミナーです。「マーケティング」をテーマに、企業事例を用いながら、マーケティング戦略の立案プロセスを、ディスカッションしながら体感いただく予定です。

日頃よく聞く、「ターゲティング」や「ポジショニング」、「4P」といった言葉が実際にビジネスのどのような場面で用いられているのかをご体感いただき、マーケティングの全体像をつかんでいただきます。

起業を志す方、起業して間もない経営者の積極的な参加をお待ちしています。 

■日時 7月28日(火)18:30?20:30
■会場 京都商工会議所 3階 役員室
    (京都市営地下鉄「丸太町」駅出口6番 京都市中京区烏丸通夷川上ル電話:075-212-6420)
■内容(株)グロービス「マーケティング」
    体験セミナー
■講師 (株)グロービス 井上 陽介 氏
     http://mba.globis.ac.jp/
■主催 京都商工会議所、京都市、(財)京都高度技術研究所
■対象 京都地域の企業経営者,起業して間もない経営者他参加者との意見交換が積極的に行える方
      <情報収集・営業目的のみの参加は御遠慮ください>
■定員  35名
■参加費 無料
■お申し込みはこちらから↓
http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_089702.html

■グロービス・マネジメント・スクールについて
設立 1992年8月
学長 堀 義人(グロービス・グループ代表)
概要 「能力開発」「人的ネットワークの構築」「志の醸成」を教育理念に,激動の時代に活躍する「創造」と「変革」を担うビジネス・リーダーの育成を目指す。第一線で活躍する実務家教員がリードする高い志を持ったクラスメイトとのディスカッション中心のクラスにより、識詰め込み型ではなく明日から仕事の現場で「生かせる」考え方やスキルを身につけることを目的とした独自のスタイルは多くのビジネスパーソンやクライアント企業に高い評価を受け、年間延べ1万人を超えるビジネスパーソンが受講している。   http://mba.globis.ac.jp/
■講師紹介
   井上 陽介(いのうえ ようすけ)氏
   学習院大学法学部卒業。INSEAD、IEP(International Executive Programme)修了。大学卒業後、消費財メーカーに入社し海外部門にて資材調達、中国工場のオペレーション管理等の業務に従事。その後、国内部門にて営業・マーケティングに携わる。 グロービス入社後は企業向けの人材育成・組織開発(GOL)部門にて様々な業種・業界の企業に対してコンサルティング活動を行う。グロービス名古屋オフィスの立ち上げに際してはリーダーとしてグロービス・マネジメント・スクール(以下GMS)名古屋校の新規開校、GOL部門の新規立ち上げを推進。 現在は法人部門ディレクターとしてクライアント企業へのソリューション提供並びにチームマネジメントを行う。GMSや企業研修において「クリティカル・シンキング」「ビジネスファシリテーション」「リーダーシップ」等の講師も務める。
  


Posted by 知恵ビジ at 13:18Comments(0)セミナー

2009年06月05日

知恵のチャレンジャー交流会!

京都商工会議所は、知恵ビジネスについての理解を深めていただくとともに、
知恵のチャレンジャー登録者同士の交流による情報交換を通じ新たなビジネ
ス展開にお役立ていただくため、「知恵のチャレンジャー交流会」を開催します。

まだ登録をしておられない方もお誘い合わせの上ご参加ください。

■日時 2009年6月16日(火)
    15:00-17:00 セミナー/17:00-18:00 情報交換会
■会場 京都商工会議所 3F 役員室
■定員 80名
■参加無料 ただし、情報交換会参加者は1,000円
■次第
 ◇セミナー(15:00-17:00)
 ・報告書説明
 「知恵産業研究会報告書」における先進事例から学ぶ知恵ビジネスへの取り組み方
   立命館大学経営学部准教授 中森 孝文
 ・事例研究
  2社の事例発表(こと京都(株)、(株)佐藤喜代松商店)
  事例発表者と中森准教授との対談
 ・京都商工会議所事業説明
 ◇情報交換会(17:00-18:00)
■詳細・お申し込みはこちらから↓
 http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_089693.html
■問い合わせ先
 京都商工会議所 産業振興部 担当:佐々木、新見
 chie@kyo.or.jp  


Posted by 知恵ビジ at 08:39Comments(2)セミナー

2009年06月03日

龍谷大学×かものはしPJ=社会起業家!

6月3日、龍谷大学REC主催「学生ベンチャー育成プログラム」のベンチャー講演会が深草キャンパスで開かれたので参加。2年ぶりに、NPO法人かものはしプロジェクト村田早耶香さんの淡々とした講演を聴きました。
写真は、プレゼン龍実行委員会 http://presendragon.com/ メンバーで龍谷大学 経営学部 3年 北橋 諒一さんからの提供。ありがとうございます!



久しぶりに、ふたたび静かにゆさぶられたハヤシ。 龍谷大学以外にも他大学からたくさんの学生が参加、みんなしーんと聴講した後は活発な質疑応答。20才前後の若者が、すでにNGO活動していたり、将来NGOを設立するために法学部で学んでいたり、NPO法人でボランテイア活動したりしています。



村田さんは、2年前、京都商工会議所主催の「京都ビジネスモデル交流会」講師としてお呼びした際、初めてお会いしました。共同代表の青木健太さんと2人で来て講演してくださいました。彼らの活動状況はこちら→ http://www.kamonohashi-project.net/ 青木さんは前日にカンボジアから帰国したばかりということで来ておられません。

ハヤシよりも小柄な現在27才の村田さんが、学生のころからカンボジアの子供たちの未来を守ることを使命に活動をしています。彼女から学生へのメッセージは、「学生時代にやっておいたほうがよいこと」。



何だと思います?
答えは、(1)興味のあることをひたすら調べる。(2)現場に行って行動する。スタデイ・ツアー、NPOでのボランテイア活動、インターンシップなど。
でした。

現場では課題も多いし、きょうはとても疲れていた様子でしたが、カンボジアの子供たちの笑顔が村田さんの報酬。普通の人間が、世界を変えることができる。そう信じさせてくれました。

  


Posted by 知恵ビジ at 23:38Comments(0)独り言

2009年06月02日

不況に打ち勝つ!顧客創造・新市場開拓ITマーケティング術

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆◇◆ 不況に打ち勝つ!顧客創造・新市場開拓ITマーケティング術 ◆◇◆
     ~すぐにつかえる発想の転換法~

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

100年に1度の不況の中、今までと同じマーケティング手法が通用しなくなっています。このような状況下において、徹底したコスト削減と業務プロセス改善により企業体質を鍛え直すとともに、次なる攻めの一手として、今一度、自社の強みを見つめ直し、顧客創造と新市場開拓が必須です。
本セミナーでは、効果的なIT活用と発想転換によるマーケティングにより、顧客創造、新市場開拓のヒントをお示しします。

■日 時 7月1日(水)13:30-16:30

■場 所 京都ホテルオークラ 翠雲の間(3F)
(中京区河原町御池/地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車 ホテル地下2階と直結)

■定 員 100名

■参加費 無料 

■講演(1)「新規売上を作り出すことができるIT活用」
       中村 利江 氏(夢の街創造委員会(株) 代表取締役)
     <プロフィール>
     関西大学文学部卒業。大学在学中、女子大生のモーニングコール事業
     を立ち上げ学生起業家として活躍。 大学卒業後、リクルート入社。
     年間MVP賞受賞。 その後、1998年ハークスレイ(ほっかほっか亭本部)
     入社。 2001年プランニング会社、キトプランニング設立。同年夢の
     街創造委員会株式会社マーケティング担当役員として事業をサポート。
     2002年、代表取締役社長就任。2006年、大阪証券取引所ヘラクレスに
     株式上場。


   (2)「不況に打ち勝つ顧客創造・新市場開拓ITマーケティング術」
       岡本 充智 氏((株)パワー・インタラクティブ 代表取締役)
     <プロフィール>
     京都工芸繊維大学繊維学部卒業。株式会社アシックス入社。アスレ
     チック部門の商品開発・販売促進を担当。新規ブランド立上げやブランド
     マネジャーを歴任。その後、住友ビジネスコンサルティング株式会社に
     転じ、マーケティング分野のコンサルタントとして戦略デザインの構築・
     実行支援に数多くの成果を上げる。1997年2月、株式会社パワー・インタ
     ラクティブ設立。代表取締役に就任。現在に至る。 



■お申込 必要事項(社名・役職・氏名・tel・fax・e-mail)をご記入の上、
     メール、またはFAXにてお申込みください。
     本所HPからもお申込みいただけます。

http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_089661.html

※ご記入頂いた情報は本セミナーの運営に利用するほか、本所からの
 各種ご案内、情報提供のために使用致します。


◇◇◇お申込み・お問合せ先
 京都商工会議所 中小企業経営相談センター 知恵ビジネス推進室 中島
  tel 075-212-6470  fax 075-212-8871 e-mail bmpj@kyo.or.jp  


Posted by 知恵ビジ at 10:46Comments(0)セミナー

2009年06月01日

知恵のチャレンジャーネットワーク参加者募集!

知恵のチャレンジャーネットワーク参加者募集!

        http://www.kyo.or.jp/chie/

京都のまちのものづくり。それは長い歴史のなかで、
守るものと革新すべきものを見極めながら、より付
加価値の高い商品・サービスを新たに提案し続ける
ことで発展してきました。

ニーズが多様化し、市場が成熟した現在、京都産業
モデルが目指すのは「知恵産業」。それぞれの事業
者がもつ有形無形の知恵。新しいビジネスを創造す
るために、その知恵をジャンルの垣根を超えて、か
け合わせていく場、それが「知恵のチャレンジャー
ネットワーク」です。

■応募資格
 京都市内およびその周辺地域に事業所を構える
 京都商工会議所会員または入会対象事業者
■対象 
 ・自社の強みを活かし事業強化や新たな取り組み
  を行いたいと考えている事業者
 ・自社の強みを探している事業者など、事業の改
  革に取り組みたいと考えている事業者
■活動内容(検討中)
 ・テーマ別・課題別勉強会・セミナー等の開催
 ・情報交換・交流会等の開催
 ・知恵ビジネスに関する情報提供  他
■期間
 ご登録日から平成22年3月末を予定
■登録料 無料
■登録方法
http://www.kyo.or.jp/chie/ から
■登録期限 なし
■問合せ先
 京都商工会議所 産業振興部
 担当:佐々木・新見
 メール:shinkou@kyo.or.jp
 電 話:075-212-6450
 FAX:075-255-0428   


Posted by 知恵ビジ at 08:33Comments(0)お知らせ