京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2016年05月19日

知恵ビジネスプランコンテスト認定企業様 掲載情報5/16<高橋練染株式会社様>

高橋練染株式会社様(第7回知恵ビジネスプランコンテスト認定)の掲載情報です。

【掲載】
  ・日刊ケイザイ(平成28年5月16日号)


☆認定プラン
観光客の安全と宿泊施設の安心を進化銀®でトータルサポート
<会社概要>
・社 名 : 高橋練染株式会社
・代表者 : 高橋 聖介
・住 所  : 京都市右京区山ノ内宮脇町1-1
・TEL   : 075-802-3111
・Web  : (会社HP)http://www.takaren.co.jp/
       (KOKORO CAREブランド) http://kokorocare.jp/index.html
<事業概要>
 染色整理仕上げ、服地特殊加工、seisuke88ブランド企画製造販売など

知恵ビジネスプランについて 
京都の特性と自社の強みを活かした独創性あふれる応募プランの中から、企業価値を高めて顧客創造を図る知恵ビジネスを認定し、さまざまな支援を行っています。
   


Posted by 知恵ビジ at 18:18Comments(0)お知らせ

2016年05月16日

知恵ビジネスプランコンテスト認定企業様 掲載情報<天然色工房 手染メ屋様>

天然色工房 手染メ屋様(第7回知恵ビジネスプランコンテスト認定)掲載情報のお知らせです。
【掲載】
京都新聞(平成28年5月15日号)



■認定プラン
 色の移り変わりを楽しめる草木染め製品の開発と新規顧客層の開拓
<会社概要>
 事業者名 : 天然色工房 手染メ屋
 代表者   :  青木 正明
 住  所   :  京都市中京区麩屋町通夷川上る笹屋町456-2F
 TEL     :  075-211-1498
 Web    : http://www.tezomeya.com/
<事業概要>
 染色加工業及び衣類の製造小売業


■知恵ビジネスプランについて 
京都の特性と自社の強みを活かした独創性あふれる応募プランの中から、企業価値を高めて顧客創造を図る知恵ビジネスを認定し、さまざまな支援を行っています。    


Posted by 知恵ビジ at 18:11Comments(0)お知らせ

2016年05月06日

株式会社クレバー様 「知恵の経営」実践モデル企業に認証

京都商工会議所 知恵産業推進室の支援先である株式会社クレバー(代表取締役 山本 潤三)様が、京都府「知恵の経営」実践モデル企業に認証されました(平成28年3月)。


認証証を手にする山本社長(右)と米道氏[AtelierBox事業部担当](左)    

株式会社クレバー様(1994年創業、2001年法人設立)は、壁紙、床材、カーテン、ブラインド等のインテリア商材を主に扱い、年間900物件以上の住宅・店舗・オフィス建築の内装工事をはじめ、窓廻り工事やカーテン工事を施工されています。2014年には「Atelier Box(アトリエボックス)事業」を立ち上げました。本事業では、内装に携わる経験・知見を活かし、壁紙を主体とした内装の素晴らしさを伝え、豊かな暮らしを提供しようと空間全体をコーディネートする提案型のビジネスモデルで顧客の裾野を広めていこうとされています。
同社は、一級表装技能士をはじめ、内装工事に10年以上携わっている経験豊かな人材を確保しており、多機能商材に対する知識や施工に必要な技術・ノウハウを蓄積し、顧客の要望に柔軟に対応できる体制を整えています。ハウスメーカーの協力会社調査では顧客満足度1位に輝くなど、内装の仕上がりには高い評価を得ておられ、「クレバーに頼んだら安心して任せられる」といった言葉を励みに、巧みな技術で喜んで頂ける内装業を目指し、日々努めておられます。

今回は、代表の山本様にインタビューしましたので、 紹介させていただきます。
<概要>
 事 業 所 名     株式会社クレバー
 代表取締役社長  山本 潤三
 所  在  地     京都市右京区太秦多藪町14番地の76
 TEL / FAX      TEL:075-861-7434  FAX:075-861-7435
事 業 内 容      内装仕上工事業
ホームページ  クレバー       http://www.b-mall.ne.jp/t/2601/758288/
          Atelier Box   http://atelierbox.net


        色鮮やかな輸入壁紙

Q 「知恵の経営」(報告書)に取り組み始めたきっかけは何でしたか?
A 前々から「知恵の経営」の存在は知っておりましたが、どういった
  ものなのか詳しく知るために担当支援員から説明を受け、弊社に
  とってプラスになることが多いと思ったのが始まりです。

 Q 「知恵の経営」報告書作成目的は、何でしたか?また、どのようにして作成を始められましたか?
 A ・弊社の強みを整理し、社内で情報共有することでより業務向上に努めるため
  ・対外的には新規顧客との商談や外部におけるコミュニケーション
   ツールとするため会議所主催の「知恵の経営」入門セミナーに
   参加していたので、具体的な内容は把握していましたが、実際の
   作成手順や分析方法などは担当支援員と何度もやりとりをして、
   目標提出に向けて計画的に進めていきました。

 Q 報告書をまとめていく際に苦労された点はどんなところですか?
 A 強みは何かを考えるときにただ「○○が当社の強みです」というだけ
   では駄目でした。具体例をたくさん出すことや、また「どうしてそれが
   できるのか」とどんどん掘り下げ、まとめていく点に苦労しました。
   報告書を作成するにあたって、なにか事柄が起きたときに、まず
   それが起こった背景があり、またその事柄をどのように解決したか、
   という物事の発端からゴールまでストーリーとして考え、部分的に
   みるだけではなく多角的に考えるということが大変勉強になりました。


        施工風景

 Q 御社の知恵の源泉はどのような点だと思われますか?
 A 創業時からこれまでこなした現場経験から培った施工力と
   壁紙の提案力を組み合わせて、付加価値をつけた空間をつくれる点

Q 本所の支援はいかがでしたか?(専門家、経営支援員)
A これまで多くの申請書にもご協力ご指導して頂き、今回もたくさん
  アドバイスを頂きました。慣れない文章作成にも丁寧に教えて
  頂き、たまにまとめるのが難しい時もありましたが、大変頼りに
  なる存在で感謝しております。

 Q 報告書を作成されて良かった点はありますか?
 A 会社全体の今後の方向性が今一度再確認でき、目標を
  できたからこそ、今はなにが必要かを明確にわかることができました。
  会社を具体的な数字で設定客観的にみることで気づくこともあり、
  改善点も見えてきたことで、今後の経営に活かしていけるツールに
  なったことが良かった点です。


           壁紙コーディネート×施工例

Q これから「知恵の経営」報告書を作成される方へのメッセージをお願いします。
 A 自社の強みはなんですか?と聞かれたときに「○○です、
  それは○○があるからです。」と自信をもって答えられるためには、
  「知恵の経営」にて分析して整理することが大事であると思います。
  取り組むことは簡単ではないかもしれませんが、きっと価値あるもの
  になります。

Q 今後の抱負をお願いします。
A 今年の夏頃には事務所のすぐそばにアンテナショップを開設する
  予定ですので、新事業である「Atelier Box」をさらに広めて、
  安定した経営を目指していきます。また将来に向けて獲得・補強
  すべき知的資産も明らかにし、それらを連携させてよりお客様の
  ニーズに合った価値を創造・提供するよう努めていきます。

山本様、そして報告書作成にご協力いただきましたスタッフの皆様、
ありがとうございました。株式会社クレバー様の今後の新しい展開が楽しみです!
 ----------------------------------------------
★京都商工会議所は、「知恵の経営」報告書の作成支援をしています。
  お気軽にお問合せ、ご相談ください。
   ・中小企業経営支援センター 知恵産業推進室
    ℡:075-212-6470 

  


Posted by 知恵ビジ at 16:07Comments(0)お知らせ