京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2010年01月28日

【祝】(有)井口包丁店 「知恵の経営」実践モデル認定!!

このたび、本所・知恵ビジネス推進室の支援先である有限会社井口包丁店(代表取締役 井口雅夫)が京都府知恵の経営実践モデル企業に認定されました。



知恵の経営とは、決算書に現われない自社の強み・知恵(技術、人財、取引先、ブランドetc)を活かした経営のこと。同認定には、「知恵の経営報告書」を作成し、専門家で構成する審査会で承認される必要があります。

そこで、報告書作成を支援した知恵ビジネス推進室の中島・谷口支援員が井口社長に、インタビューしてまいりました。
----------------------------------------------------------------------------------------
【会社概要】
 社名:有限会社井口包丁店
 代表:井口雅夫
 業種:包丁・料理道具の販売と製造。厨房機器販売・設計・施工
 創業 昭和2年
 〒600-8846 京都府京都市下京区朱雀宝蔵町62
 TEL 075-313-9477 FAX 075-314-6884
 URL:http://www.iguchi-houcho.com/
----------------------------------------------------------------------------------------



Q 知恵の経営報告書を作成しようと思ったきっかけは?

A 京商からFAXでセミナー案内を受けて関心を持った。毎年、事業計画を作成していたが、PDCAできていなかったので、自社の強み・弱みを認識し、しっかりとした計画を作成するきっかけになればと思った。京都府からお墨付きをもらえることも魅力でした。

Q 作成されるときに、ご苦労されたところは?

A 締切です(笑)。年末で仕事や取引先との忘年会などで多忙な中で報告書を作成した。風邪をひいたり万全でない中、申請を次回に遅らせれば、甘えて結局は作成しなくなってしまうので、何より締切と戦いました(笑)。
また、自社の知恵が何であるのか、自分では中々わかりづらかった。仕事中でも、お風呂の中でも、気づきがあれば、いつでもメモできるように、常に知恵が何かと向き合っていました。

Q 本所の支援はいかがでしたか?

A 締切を急かしてくれて、いい意味でペースメーカーになった(笑)。また、中島支援員・谷口支援員、診断士の今井先生の3名が様々な視点から自社を見てくれることで、新たな知恵に気づけた。自分ひとりだけで考えるのはしんどいので助かった。

Q 報告書を作成されて変わったところは?

A 昨年は、この報告書作成の年。そして今年は、計画を実行する年です。従業員とも目的を意思統一が実感でき、実行して見せます!!

Q これから報告書を作成される方へのメッセージをお願いします。

A 普段から知恵を意識すること。24時間考え、知恵を蓄積していくこと。
普段の仕事の中に、知恵がたくさん隠れています。
第3者的な視点で自社を見ること、客観的な立場から一緒に考えてくれる人の協力も欠かせません。


井口社長、知恵の経営認定、おめでとうございます!!  


Posted by 知恵ビジ at 09:29Comments(0)

2010年01月22日

ミヤコテック市川社長インタビュー

環境技術の実用化を支援する『環境みらい創生事業』
選定企業ご紹介!!

~ミヤコテック株式会社 市川社長インタビュー~

京都市の優良ごみ袋の収益の一部を財源に、環境にやさしい
商品を開発する企業・団体に最大1千万円の助成する環境み
らい創生事業。昨年11月、全国28社の公募から選定され
た4社のなかに、京都商工会議所会員企業のミヤコテック
株式会社様が選ばれました。

市川社長へのインタビューを、京都商工会議所 産業振興部
まちづくり推進担当の山浦が行いました。



ミヤコテックの発泡体事業は、既存事業であるプラスチック
成形の技術を活かして確立した“環境対応型事業”です。

わたしたちは、地球に優しい「環境」をキーワードにした発泡
スチロールの代替品として、リサイクル古紙を原材料とした
独自の発泡体の製造を行ってきました。

この度の応募では更なる技術改良を計画し、竹粉末や植物由
来のクリーン素材を使用した発泡体の実用化技術開発などを
提案しました。当技術は市場ニーズに適合した商品開発を通
じて「環境重視型社会」に大きく寄与すると確信しています。



また、今回の事業認定を機に「環境」を切り口にした更なる
発展に邁進し、当社各事業の更なる技術高度化に向け
日々努力をしてゆきたいと思います。


ーJES事業部(治具(J)、エレクトリック(E)、システム
       (S)の略)についてー

最後に、当社には「JES事業部」があります。

JES事業は、技術コンサルタント事業で、総合的な技術
提案を基本としています。構想案から詳細図面製作、樹脂
・金属パーツ製作、電機配線、装置組立などの技術ノウハ
ウを持っています。

生産ラインの生産性向上の問題解決手法を提案するために
必要な治具・検査機器・組立装置の設計・製作などを行い
ます。

たとえば、製品組み立てラインで、試験や検査は最後に行
われるケースが多いのですが、組み立て前の部品を試験す
ることによって、不良部品を排除するだけでよいため歩留
まりが向上します。

そこで自動で部品を試験できる装置を設計・製作して
ラインに組み込むという解決方法を提案します。
問題解決の方法としてはそれぞれの生産ラインに応じた
カスタマイズ手法を設定し、具体的な機器・装置を構想します。

問題解決から装置の設計・製作まで一貫して行うことで、
お客様に満足していただけるメーカーとしてこれからも
成長し続けたいと思っています。


-------------------------------------------
ミヤコテック株式会社
http://www.miyakotec.co.jp/
京都市伏見区下鳥羽但馬町169
代表取締役社長 市川克一
TEL 075-602-1331
miyako@miyakotec.co.jp
1961年設立、資本金2400万円
事業内容:
熱硬化性樹脂・熱可塑性樹脂インサート成形、
環境対応型発泡体製造、加工治具製造、各種成型加工
受賞:
経済産業省 新事業活動促進法「新連携」認定
京都府元気印中小企業認定
京都市中小企業支援センター オスカー認定
------------------------------------  


Posted by 知恵ビジ at 15:09Comments(0)

2010年01月14日

ベンチャー支援セミナー(2月25日、3月3日)!!

ベンチャー支援セミナー(2月25日・3月3日)!!

http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_090388.html

京都商工会議所は、地域経済をになう中小企業や次
世代の京都産業創造に寄与するベンチャーのみなさ
まのお役に立つセミナーを継続的に開いています。

このたび(株)のぞみ様ご協力のもと、中小企業・
ベンチャーのためのセミナーを2回開催します。
2月は情報発信強化、3月はインバウンド市場に
ついて。ご参加お待ちしています。 
-------------------------------------------
◎情報発信強化セミナー
■日時 2月25日(木)18:30-21:00
■会場 京都商工会議所 3F 会議室
    (京都市営地下鉄「丸太町」駅出口6番
     京都市中京区烏丸通夷川上ル)
■対象 京都地域の事業主、ベンチャー企業等
■内容
(1)18:30-19:30 講演
  「東京にないもの、京都にないもの」
    (株)角川マーケティング 
     第四編集部カスタムメディアグループ
     澄川 菜穂子 様
(2)19:30-20:00 事例発表
  「記者が喜ぶPR方法」
   (株)マイファーム 
    代表取締役 西辻 一真 様
    http://www.myfarm.co.jp/
(3)20:00-21:00 名刺交換会
------------------------------------------
◎セミナー「インバウンド市場を開拓せよ!」
■日時 3月3日(水)18:30-21:00
■会場 京都商工会議所 3F 会議室
    (京都市営地下鉄「丸太町」駅出口6番
     京都市中京区烏丸通夷川上ル)
■対象 京都地域の事業主、ベンチャー企業等
■内容
(1)18:30-19:30 講演
   (株)JTB西日本 
    国際旅行営業部 遠藤 修一 部長
「拡大する中国マーケットの攻略」
(2) 19:30-20:30 事例発表
   (有)ワックジャパン
代表取締役 小川 美知 様
        http://www.wakjapan.com/jp/
  (株)旅のお手伝い楽楽
    代表取締役 佐野 恵一 様
 http://www.tabi-raku.com/
(3)20:30-21:00 名刺交換会
-----------------------------------------
■講師プロフィール

◇角川マーケティング 澄川菜穂子

1989年東京エリア情報誌「東京ウォーカー」創
刊時に角川グループに入社。以来、海外旅行情
報誌、女性誌編集長を経て「横浜ウォーカー」
編集長、「千葉ウォーカー」編集長に従事。現
在は「WOWOWプログラムガイド」編集長。

◇マイファーム 西辻一真

1982年福井県生まれ。2006年京都大学農学部卒
業後、2007年株式会社マイファームを設立。現
在は各地の農業復興に取り組み、耕作放棄地を
畑へと戻して、農業教育の場へと変える体験農
園を全国で37箇所運営中。「報道ステーション」
「ガイヤの夜明け」などメディアに多数出演し
ている。「eco japan cup 2009」環境ビジネス・
ベンチャーオープン大賞受賞。

◇JTB西日本 遠藤修一

1986年JTB入社。教育旅行渉外営業、海外旅
行商品造成、本社海外旅行企画を経て現職。現
職ではJTB西日本のインバウンド専門個所と
して京都に拠点を置き、世界各国からの京都誘
客に取組む。

◇旅のお手伝い楽楽 佐野恵一

要介護者であった祖母との旅行体験がきっかけ
で介助付の旅行会社を創業。「行けるところで
はなく、行きたいところへ」をコンセプトとし
た完全オーダーメイド型が特徴。2009年より
「京都バリアフリー観光案内所」を運営。京都
のバリアフリー情報の提供や車いすの無償レン
タルなどを実施。日本各地から多数の相談を受
けている。「誰もが観光できるまち京都」を目
指しバリアフリーのまちづくりに取り組む。行
政機関、大学等での講演多数。同志社大学卒。
現在、同志社大学大学院 総合政策科学研究科
博士前期課程在籍中。
----------------------------------------
■主催 京都商工会議所
■企画協力 株式会社のぞみ
■対象 京都地域の中小企業、ベンチャー
■定員 40名
■参加費 無料
■お申込みはこちらから↓
http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_090388.html
*「備考」欄にどの日に参加か明記して下さい。
■問合せ先
 京都商工会議所 知恵ビジネス推進室
 担当:林
 E-mail bmpj@kyo.or.jp  


Posted by 知恵ビジ at 10:57Comments(0)セミナー

2010年01月04日

アミタ株式会社訪問!

2010年明けましておめでとうございます。

1月4日(月)9:00から営業の京都商工会議所です。

午後外出のハヤシが訪問したのは熊野神社前から東にあるアミタ株式会社様。
http://www.amitacorp.co.jp/ 
1932年創業の国内外観光客向け土産物、宝飾品等販売。
西隣には京都ハンディクラフトセンターもあって、ここにくればたいていの日本土産は揃っちゃいます。 http://www.kyotohandicraftcenter.com/jp/

バス停「熊野神社前」から東へ徒歩3分ほど。ビルが見えてきました。



向かいには、武徳殿。南北の通りは「桜馬場通り」うつくしい名前だ。



お会いしたのは経営戦略室セールス・プロモーション担当の寺西さん。今後の支援について話し合いました。がむばりましょう。



店内には高価な真珠、漆器、浮世絵などいっぱいありますが、友達へのお土産にちょうどよさげな、お寿司の消しゴムもありました。
  


Posted by 知恵ビジ at 15:43Comments(0)