京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2017年03月16日

株式会社染めのさきら様 「知恵の経営」実践モデル企業に認証

京都商工会議所 知恵産業推進室の支援先である株式会社 染のさきら様が、京都府「知恵の経営」実践モデル企業に認証されました(平成29年1月)。

  認証書を手にする山田社長(右)と森末氏(左)

 株式会社染のさきら様は、手捺染による婦人服地(広巾生地)の染色加工ほか、自社オリジナル
ブランド「さきら風の通る庭」のストール製造、販売をしておられます。
 同社は、特殊加工(「水ぼかし」染め)や多種多様な生地素材への染色経験からのノウハウ、
サンプル染めのスピード納期といった得意先対応力や意匠力といった強みをお持ちです。また、
色の細かいニュアンスへの対応としてカラーバリエーションの豊富さ、様々な生地素材に適した
染色方法のニーズに柔軟に応えるといった実績により、これまで得意先から「難関な染色オーダー
に対しても果敢にチャレンジしてもらい、良い品質に仕上げてもらって助かっている。」といった
評価を受けていらっしゃいます。

今回、「知恵の経営」報告書作成に取り組まれました山田社長と森末様にインタビューしましたので、紹介させていただきます。
<概要>
事 業 所 名  株式会社染のさきら
代 表 者   代表取締役社長  山田 靖人
所 在 地    京都市左京区岩倉村松町26
電 話 番 号  075-791-1215 (代)
事 業 内 容  手捺染による婦人服地(広巾生地)の染色加工業、
           自社オリジナルブランドストール製造、販売
ホームページ http://sakira-kyoto.jp/


  工場での作業風景


Q「知恵の経営」(報告書)に取り組み始めたきっかけは何でしたか?

A 新規事業の方向性や展望、方針をより具体化する必要があると感じたからです。


Q「知恵の経営」報告書作成目的は、何でしたか?また、どのようにして
 作成を始められましたか?


A アパレル業界のデザイナー・バイヤーの皆様や一般消費者の皆様に弊社
の強み、特徴を通じて手捺染の魅力を知って知っていただきたい思い
から報告書作成に取り組みました。また、報告書作成を通して社内に
おける技能継承に活かすべく作成しました。

  まずは、「知恵の経営」実践セミナーへ参加し、書くべき観点を学び、
  経営支援員の方や中小企業診断士の方にご助言をいただきながら進めました。




  約2,000種に及ぶ色糊のストック(左)、染色風景(右)


Q 御社の知恵の源泉はどのような点だと思われますか?
A
 なんでもやってみるチャレンジ精神です。その上で、(友禅、手捺染)業界の
 常識にとらわれず、顧客の要望に応えられる取り組み(作業方法や作業体制の
 整備)を行った点だと考えています。


Q 報告書をまとめていく際に苦労された点はどんなところですか?
A
 執筆を進めるうちに情報が膨大になり、報告書全体を俯瞰してみることが
 難しくなり、一時期、執筆の方向性がわからなくなったことです。


Q 本所の支援はいかがでしたか?(本所の経営支援員・専門家派遣による支援)
A
 とても感謝しております。弊社の内情をよく理解していただき、かつ客観的な
 視点でアドバイスをしてくださり、執筆を進める上で大変心強かったです。
 おかげで、途中方向性で迷ったときも報告書完成までのナビゲーションがあった
 結果、「知恵の経営」の認証を戴くことができました。

  独自の3ブランド ― sakira   nenari   ten-ne ―

 Q 報告書を作成されて良かった点はありますか?

 A 第三者の視点で自社を見ることができた点です。自社の知恵については、
  経営支援員の方や専門家(中小企業診断士)から受ける指摘を
通して初めて
  自覚できました。


 Q 今後「知恵の経営」報告書を作成される方へのメッセージをお願いします。

 A 「知恵の経営」報告書作成を通して、自社にしかない強みや知恵を棚卸し
することで、自社の新しい可能性や方向性を見出すことができたと実感して
います。日々の業務の中で執筆を進めるのは大変かと思いますが、是非とも
書き上げてください。
 


Q 今後の抱負をお願いします。

A 報告書の中で設定した2年後のビジョンを実現できるように、小さなゴールを
一つ一つ確実にクリアしていけたらと存じます。その中で手捺染の魅力を
皆様にお伝えすることができたら嬉しく思います。



  自社保有の色見本

山田社長、森末様、そして報告書作成にご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
株式会社染めのさきら 様の2年後のビジョン実現に向けて、京都商工会議所も引き続き応援して参ります。
 ----------------------------------------------
★京都商工会議所は、「知恵の経営」報告書の作成支援をしています。
  お気軽にお問合せ、ご相談ください。
   ・中小企業経営支援センター 知恵産業推進室
    ℡:075-212-6470 
    web:http://www.kyo.or.jp/chie/report/about.html

☆〔関連ページ〕 京都府庁 : 自社の強み発掘 「知恵の経営」
 http://www.pref.kyoto.jp/sangyo-sien/1220963445686.html



同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
株式会社河波忠兵衛 様 「知恵の経営」実践モデル企業に認証
知恵ビジネス認定企業 掲載情報【サン・ウインド様】
知恵ビジネス認定企業 掲載情報【コスモメンテナンス様】
知恵ビジネス認定企業 掲載情報【キャビック様】
知恵ビジネスプランコンテスト認定企業様 掲載情報5/16<高橋練染株式会社様>
知恵ビジネスプランコンテスト認定企業様 掲載情報<天然色工房 手染メ屋様>
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 京都府認証・「知恵の経営」実践モデル企業のお知らせ (2017-01-30 00:00)
 知恵ビジネス認定企業 放送(ツー・ナイン・ジャパン様) (2016-11-18 14:38)
 株式会社河波忠兵衛 様 「知恵の経営」実践モデル企業に認証 (2016-11-16 09:57)
 「京商ビジョンNEXT」のお知らせ (2016-11-10 10:32)
 京都府認証・「知恵の経営」実践モデル企業のお知らせ (2016-11-01 12:03)
 知恵ビジネス認定企業 掲載情報【サン・ウインド様】 (2016-08-29 18:41)

Posted by 知恵ビジ at 08:50│Comments(0)お知らせ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。